きっと、よくなる! 2 お金と仕事編 (サンマーク文庫)

著者 :
  • サンマーク出版
3.89
  • (10)
  • (9)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 111
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763184818

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1小節、1小節になるほどと納得する部分が多々ある。 だから、もう一度読み返したい本の一冊です。

  • 前作はタイトルに惹かれて購入すると痛い目を見る可能性があったのですが、今作は「お金と仕事」編と明記されてるのでミスマッチが少な目かと思います。ただ、抽象的な話多めで、そのものズバリな儲け方は書いてない(このことについては作品内で言及されています)ので、本当に今困ってる人に響くかは怪しいです。世に出ている科学的な研究結果とは食い違う内容も多いので気持ち半分に読むのが良いのではないでしょうか。人間として守りたいなと共感することもありますし、行き詰まった時に別の視点をもらう時もあるので、話がフワフワしてたり理想論的でも活かすかどうかは自分次第なんですよね。

  • ①この本を読んだ目的
    仕事で気持ち的に余裕がなくなっているときもあったので、元気になれるかなと思い手に取った。

    ②読んでよかったこと
    前巻のきっとよくなる、も読みやすく元気とやる気が出る素晴らしい本だったけど、2もサクッと読めてよかった。
    読んでいると、ほんとにそうだよねって納得することが多い。
    書いてあることは他の啓発本にもあることではあるけど、それでも繰り返し読んで理解することが大事。

    ③本を読んで自分は今から何をするか
    仕事は確かに大変で辛いときもあるけど、それでも楽しいしありがたいって思った。
    本にも書いてあった通り、だいたいの人は1回目に何かするときから成功したいって思う。でも子供の頃、自転車を1発で乗れた人なんてほとんどいない。仕事は初めてのことばかりで、挑戦することが多いけど、この自転車の話を読んで、失敗しても全然いいじゃん、最後にできれば。って思い心がとても楽になった。
    周りの人にもっと感謝しよう、とも思った。学生時代の友人、会社の仲間や上司も本当に良い人に囲まれている。みんなに感謝をし、喜ばせたいなって思った。

    ④3ヶ月後には何をするか、どうなっていたいか
    イベントをするのが好きだったけど去年から仕事に追われできてなかったので、友達を集めて感謝の気持ちを込めてイベントをまた開いていくこと。
    スーパーポジティブに果敢になにごとにも取り組み、大変さを笑顔に変えて楽しく生きること。

    素敵な本の出会いに感謝(^-^)

  • 「きっとよくなる」の続編。

    前作が良かっただけに、期待しすぎたかも。でも、2冊で1セットとして読むのがいいと思います。

  • 時間は資産☺
    お金以外の仕事の報酬は?

  • 「あなたの幸せに貢献してくれそうなことは、何でもチャレンジする」本田健さんの本は、とてもワクワクする!

  • 自分に投資すること。
    『誰かに助けてもらうことは、人に喜びを与えることでもある』

  • 【キーアイデア】
    直感を信頼して動く

    【目的】
    もっと幸せに、豊かになりたいと思い、どうすれば手に入れられるのかを知るきっかけにするため

    【引用】
    ・「お金を払ってでもやりたいこと」を探しましょう。
    ・周りが何と言っても、自分は続けるんだという意志を持っている人にライフワークの神様は微笑んでくれるのです。
    ・仕事で愛情表現が出来る人が成功する。
    ・石の上に三年も座ってはいけない。
    ・お金持ちは定収入=低収入だと考えています。
    ・お金を使わずにやりたいことをやってみる。
    ・有目へは思い切って投資する。
    ・たまには贅沢をしてお金の素晴らしさを体験する。
    ・自分の仕事に返金保証を付けられますか。
    「自分で幸せになろうと決めたときに、そのスイッチがオンになる」
    ・時間もお金も「たっぷりある」と考える効用
    ・時間は上手に使うことしか出来ない資産なのです。
    ・過去と未来を片目で見つつ、今を生きる。
    ・三秒で決断を下す練習をする。

    【感じたこと】
    ハートに素直になることが重要

    【学んだこと】
    実践するだけ。大好きなことを。

  • 自分を自由に分かち合う

    人生は、楽しむためにあります

    あなたが楽しいこと、ワクワクすることを少しずつ始めてみる

    二十種類の稼ぎ方を考えてみる
    ⇨どれを組み合わせるとワクワク?

    「人」「情報」「チャンス」「お金」
    ⇨今度はまわりの人に

    成功の秘訣は幸運の女神との契約書

    唯一必要な才能
    「信じてやり続ける」

    自分の「稼ぐ力」をお金で買う

    百人のファンをつくる
    「心から楽しいと思う活動を選ぶ」「選んだ仕事を極める」
    「応援してもらう仕組みをつくる」

    「自分らしく生きる勇気」
    「最悪な可能性をみる勇気」
    「最高の自分に出会う勇気」
    「欲しいものを明確にする勇気」
    「果敢に行動する勇気」
    「まわりの人より先に行く勇気」
    「変化を恐れない勇気」
    「愛情を表現する勇気」

    夢へは思い切って投資する

    返金保証が導入されても全く焦らない

    分かち合う心意気が乏しくなった状態
    =貧乏
    ⇨自分の心、才能、笑顔を分かち合う

    人生は「見通し力」がものをいう

    理想の一日を書き出してみる

    「幸せに行きよう」と決心する

    『家に帰ったら靴を揃えておく』

    「誰かに助けてもらうことは、人に喜びを与えること」

    人知れずに応援する

    自分主催のパーティーを開く

    三秒で決断を下す

    批判は自分の器を大きくするチャンス

    自分にもやさしく、周りにもやさしく

    いつでも別の選択肢があるのを忘れない

    理想の人生は最高の質問から始まる
    ⇨「いまの状態から、幸せで豊かな人生を生きるためには、何をすればいいのか?」

    自分の美学をもって、筋を通す

    『自分を幸せにしてくれるものにフォーカスする』

    運をコントロールする秘訣
    「自分のまわりを大好きなもので満たす」「自分の大好きなことをやっている時間を増やす」「運のいい人と付き合う」「人を日常的に喜ばせる」「感謝する」



    2011/6/10

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

作家。神戸生まれ。
「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。
4500万ダウンロードの大人気のインターネットラジオ「本田健の人生相談~Dear Ken~」の他、2014年からは世界を舞台に講演をスタートさせるなど、自分がワクワクすることを常に追いかけている。
著書に『ずっとうまくいく人の習慣』『やたらとお金が貯まる人の習慣』(以上、三笠書房《王様文庫》)、『一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money』(フォレスト出版)、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(以上、大和書房)、
翻訳書に『一瞬で自分を変える法』(三笠書房)など。累計発行部数は700万部を突破している。
2019年6月にはアメリカの出版社Simon & Schuster社から、初の英語での書き下ろしの著作「happy money」をアメリカ・イギリス・オーストラリアで同時刊行。同作はヨーロッパ、アジア、中南米など、世界40カ国以上の国で発売されることが決まっている。

「2019年 『なぜ、あの人はいつも好かれるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本田健の作品

きっと、よくなる! 2 お金と仕事編 (サンマーク文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×