おなかの赤ちゃんとお話ししようよ

  • サンマーク出版
3.50
  • (3)
  • (6)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 93
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763193018

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020.10.29

  • 妊娠中に貸していただき、読みました。
    元から葉祥明さんの絵が好きで家にも飾っていたほどでしたから、ほっこりとした気持ちで読むことができました。

    色々と妊娠中は心配事がつきませんが、選んでくれてありがとう、なんて少しおこがましいことを思いながら幸せな気持ちで過ごせたらと思います。

  • 妊娠8カ月のとき、知り合いの方におすすめされ、産院に置かれていたものを読みました。

    この方の絵は、小さい頃に実家にあった『神様への手紙』という本が印象に残っている。
    可愛らしくあたたかい絵。
    そして涙が出そうな文章。

    けど個人的には、この本のような「ママを選んで降りてきたよ」というお話は100%素直に受け取れないのです、いまのところ。

  • マナミお腹の中にいるときにママが読んだ本。
    生まれてからマナミも読む。

  • ママにあげました。

  • 三人目の出産前に、一ヶ月入院していた時、同じ病室のお母さんが紹介してくれて、カーテンの中でうるうるしてしまいました〜。

  • 妊娠中に読んだ中でもっとも心に残った絵本。絵も脳にやさしい。「ぼくを選んでくれてありがとう」と、赤ちゃんの言葉で、胸がいっぱいになりました。

  • 妊娠するとただでさえ涙もろくなるものだけど・・この本を読んだら絶対泣けます。生まれてからも妊娠中の気持ちを思い出せる一冊。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

詩人・画家・絵本作家。
1946 年熊本生まれ。
「生命」「平和」など,人間の心を含めた地球上のさまざまな問題をテーマに創作活動を続けている。
1990年『風とひょう』で,ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。
2022年画業50年目、2023年には画業50周年を迎える。

主な作品に,
『地雷ではなく花をください』シリーズ(自由国民社),
『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』(サンマーク出版),
『17歳に贈る人生の哲学』(PHP研究所),
『ことばの花束』シリーズ,
『無理しない』『気にしない』『急がない』『比べない』『いのちあきらめない』,
『しあわせの法則』
『幸せに生きる100の智恵』
『怒らない』
『こだわらない』
『幸せは日々の中に』
『許そう。』
『しあわせの小径』(日本標準)ほか多数。

「2022年 『DARK BLUE(ダーク・ブルー) そして、光へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

葉祥明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
ジーン モデシッ...
かがくい ひろし
東野 圭吾
エリック=カール
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×