21世紀人のための大いなる生き方―すべてのカギとなる未来のシナリオ

制作 : 土屋 公三 
  • サンマーク出版
3.71
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763193599

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チェック項目10箇所。人間は生まれたときは同じような潜在能力をもっているのです、しかし、成長し、年齢を経るにしたがって大きな違いが生まれてきます、そしtえ、自分の素質を最大限に伸ばし、それを仕事や生活に発揮することによって成功や幸せを獲得している人がいれば、一方で、自分の能力を十分に発揮できないことによって悩む多くの人たちがいます。成功を勝ち取った多くの人たちの体験から判断すると、成功というものは、ひとつの習慣化です、小さな成功の積み重ねが自信に結びつき、成功のしかたをその人のなかに蓄積させていきます、ですから、成功する人は何をやっても成功するように見えるし、その確率も高くなっていくのです。一日、たとえば朝のほんの少しの時間、何かのために勉強する時間をとり、それを継続したとしたら、それだけでもあなたの人生は大きく変えることができます、一生勉強を続けることは、人生の成功の条件であることは論を待ちません。本質を見るためには、どうしたらいいのでしょうか? それは、次の三つの鏡で見ることです、①顕微鏡、②望遠鏡、③双眼鏡。いくらお金が欲しいのか、何千万円か、何億円か、それを何歳までに手に入れたいのか、額や時間を明確にして、目標としなければなりません、具体的な目標数値がないと、思いはたんなる夢に終わり、けっして実現されることはないでしょう。一つのイメージを長期にわたってもち続けることは、とても難しいことです、人生の途中には、挫折や諦め、目移りや心変わりを余儀なくされる状況がいくつも立ちはだかっているのですから、しかし、潜在意識が生かされるためには、長期にわたっての目標の固定化と継続した繰り返しが必要です。夢が嘘やむりな願いにならず、自己矛盾に陥らないためには、「現在進行形」をとるのがよい方法です、「だんだんに、よくなりつつある」「日に日によくなっていく」というような進行形の言葉には、抵抗感が起こりません、自分の思うこと、嘘の感じやむりだという拒絶感を抱かせないことが大切です。人生には報われない努力もありますが、長期的には必ず報われます、人生は、自分が投資したぶんだけ必ず見返りがあるのです、努力したそのぶんだけ、成功への道が切り開かれるのです。「一人前になるまでは専門の勉強をするけれど、一人前になったら努力をしない人」、これがアマチュアです、他方、「一人前になっても勉強し続ける人」、これが本物のプロです。与えられた時を有効に使う人は人生を有意義に過ごす人になり、ただ時を過ごしていくだけの人は、無為な一生を送ることになるでしょう、無為の時間を送っている人は、時間を泥棒していると考えるべきです。

  • 本書は「3KM私の生涯幸福設計シート」を完成するための解説書です。
    今回で二読目になります。
    自己啓発や成功本関連では夢や希望などを紙に書き出してやりたいことリストを作成し、毎日それを眺めたり読んだりして確認し意識化することをすすめています。
    それをどのようにリスト化し表記するのかという具体的な手法に関しては図表などいろいろな方法があります。
    3KMはまさにその具体的な方法のひとつを提示しているものです。
    3KMは「個人」「家庭」「社会」の3分野でそれぞれ10のやりたいことリストを書き出し、それを実現するために10の具体的な行動リストを併記することで、「1年後」「3年後」「10年後」「○○年後」の4時期にわたって合計240のやりたいことリストを行動リストを「生涯幸福設計シート」という1枚の紙に書き込むという手法を採用しています。
    非常にシンプルな手法なので誰にでも実行しやすく長く継続しやすいというのが大きな特徴といえます。
    単純ながら非常に優れた手法なので、夢や希望などやりたいリストを作ったことのない人から、他の方法で作成したことはあるけれど止めてしまった人にもおすすめできる手法です。

  • 人生における成功を得るための考え方や、生き方を分りやすい文章で教えてくれる。人事担当者としての仕事柄、新入社員教育などに用いると優れた教材になると思いました。

  • 人生の成功哲学の集約本

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする