「書く」ための「聞く」技術

著者 :
  • サンマーク出版
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763195272

作品紹介・あらすじ

歌舞伎役者、精神科医から植木職人まで、35年間で1500人以上をインタビューした「聞き巧者」のライターが、そのノウハウのすべてを公開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • インタビューは愛だ!

  • インタビューを「相手の記憶を蘇らせる行為」ととらえる著者による、体験に基づくインタビュー論。医師、刑事、カウンセラーなど、職種ごとのインタビューの方法論も興味深い

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

昭和20年、旧満洲ハルビン市生まれ。早稲田大学第一政治経済学部卒業。出版社・デザイン会社勤務を経て、故井上ひさし率いる劇団「こまつ座」創立に参加。機関誌「the座」元編集長。著書に『鉱山のビッグバンド 』(白水社)、『フォートンの国』(そしえて)、『聞く技術・書く技術』(PHP)、『日曜日のハローワーク』(東京書籍)など。聞き書き作品に『勘九郎芝居ばなし』(朝日新聞社)、『のり平のパーッといきましょう』(小学館)、『福本清三 どこかで誰かが見ていてくれる』(集英社)など。

「2018年 『初代「君が代」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小田豊二の作品

ツイートする