「原因」と「結果」の法則〈4〉輝かしい人生へ

制作 : James Allen  坂本 貢一 
  • サンマーク出版
3.74
  • (28)
  • (14)
  • (41)
  • (0)
  • (3)
  • 本棚登録 :284
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763195784

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アレンの本はどの本も分かりやすい。

    でもいつもいきつくことは理想と現実のギャップ。
    そのいきつくとこの先を今回は気づくことができた。

    今まで「失敗してもいいや」っで止まっていたところを
    「失敗しよう」と考えた場合。見えて来たもの。
    沢山出てきた。奥が深いな。

  • コントロール
    自分に対して行うべきこと。

    今、コントロールが私の中で気になること。

    51 怒りを発する人間は、弱い人間の典型

    99真に賢い人たちは、自分の思いと行いをつねにチェックする習慣を身につけています

    102すべてが自己コントロールの果実

    105穏やかさは自己コントロールの美味しい果実

  • ④も劣らずよかった!

  • あなたの内側には、善の無敵のパワーで守られた不落の要塞があり、真の勝利者のための輝かしい玉座が用意されているのだ…。珠玉の言葉であふれたアレン哲学の真髄、完結編。

  • #febe #オーディオブック
    倍速版をダウンロードして、iPhoneの倍速再生=4倍速で聴きまくる

  • 原因と結果の法則、4冊目。人生を豊かに、心強く過ごすための基本が書かれている。宗教書ではなく、世界共通の人生のための教典になれば、世界平和が訪れると思う。自己コントロールが完璧になれば、神性意識の到達の域になる。この神性意識は、イエスの言う「天国」であり、仏陀の言う「涅槃」、孔子の「道」、エスマンの「大霊」、バック博士の「宇宙意識」となる。神性意識の対極が「自我意識」という。日本人にある「お天道様は見ている」も同じ「正義の法則」と思った。日本人は、無宗教と言われるが、お天道様教を持っていると言って良く、世界のいかなる宗教よりも、アレンのいう原因と結果の法則に通じる考え方であると理解した。日本人のもつ道徳観をとても誇りに思うようになれた。

  • 目的目標を持って、自己コントロールは必要。

    悪とは無知に他ならない。≒無関心。

    イエス「天国」=仏陀「涅槃」=孔子「道」
    知識とは悟りである。

    宗教色を感じるが、本書では教えとしての例に使っている。

    人生に関する完全
    2.3粒の黄金が含まれた何トンもの鉱石。黄金は鉱石の中に隠れていたのでは役割を果たさない。

  • 原因と結果の法則シリーズ最終章。これまで一貫して書かれていた、自分の心を強くする、ということについて、その結果どうなるかに重きを置かれて書かれています。今作で一番響いたのは、常に自分を真理の法則と照らし合わせて分析することで、神聖意識に到達するということ。
    如何に誠実で、気高く、穏やかにいれるか、常に自分に問いかけて行く必要があると改めて確認できました。

  • どのページにも、ぐぐっと惹きつけられる言葉がある本。

  • やっとシリーズ?4冊読了です。 ”こころをきれいにする”、、、繰り返し書かれていたフレーズです。

全15件中 1 - 10件を表示

「原因」と「結果」の法則〈4〉輝かしい人生へのその他の作品

「原因」と「結果」の法則4 Kindle版 「原因」と「結果」の法則4 ジェームズ・アレン

ジェームズ・アレンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
フィリップ・マグ...
スペンサー ジョ...
ジェームズ アレ...
松下 幸之助
ロバート キヨサ...
ロンダ・バーン
有効な右矢印 無効な右矢印

「原因」と「結果」の法則〈4〉輝かしい人生へはこんな本です

「原因」と「結果」の法則〈4〉輝かしい人生へを本棚に登録しているひと

ツイートする