絵本 小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと

制作 : 大石 暁規  小沢 瑞穂 
  • サンマーク出版
3.59
  • (20)
  • (22)
  • (45)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 185
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (121ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763196125

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そうそう

  • 初めての哲学的な本が'『小さいことにくよくよするな』だった。とても感動して、今でも大事にとってあるが、読み返してないな…
    絵本だから、これからは繰り返し読もう!

  • 2ページで1つのことを教えてくれるのがわかりやすかった。
    個人的には、右ページの右下に小さな文字で書かれている言葉が好き。

    書名が「小さいことにくよくよするな!」と白い文字で大きく書かれているので、
    机の上に置いてあるだけで、落ち込んだとき目に入って、
    「ああ、私また小さいことでくよくよしてる…」と、自分が笑えたりする。

    自分に子供がいたら、読んであげたい本だと思う。
    単純明快で、基本的、しかし忘れがちなことが書いてあるので。

  • 本当に落ち込んだ時に読む本。大事な一冊

  • Learn to live in the Present Moment!
    Set aside Quiet time,every day.
    Be happy where you are!
    Understand separete realities.
    Fill your life with love!
    Stop blaming others.

  • 勇気づけられた。

  • 誕生日にもらった本。If you had an hour to live and could make only one phone call―who would you call?

  • 文庫本とこちらを両方ぱらっとみてこっちにしました。イラスト込みで癒される気がします。何より言葉たちが、落ち込んだとき、せっぱつまっていっぱいいっぱいになったとき、ゆとりを与えてくれる気がするのです。

    『「あんなことするなんて信じられない!」ではなく、「あの人はこう考えているのか。おもしろい」と心の中で言ってみよう。』

  • 短い言葉でわかりやすいです。
    絵本なので、各ページの不思議な絵もなごみます。

    「どこにいっても自分と道連れ」が好きです。
    本当にそうなんだよなあ。

  • 心が疲れてきたときに読むと
    「ホッ」とできる感じ。

    文字ばかりではなく、絵本である事がまた癒しの
    手伝いになるかな。

    何も考えずに読んでしまえば、ただの絵本。
    「ホッ」としつつも自分を見つめなおしながら
    読むと何か自分なりの意味が見出せるかな。

全33件中 1 - 10件を表示

リチャード・カールソンの作品

絵本 小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなことを本棚に登録しているひと

ツイートする