集中力

制作 : ハーパー 保子 
  • サンマーク出版 (2006年2月17日発売)
3.28
  • (12)
  • (31)
  • (79)
  • (11)
  • (3)
  • 298人登録
  • 47レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763196897

集中力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今考えているのはこれから先伸びていくために必要な能力。 ①速読力 ②右脳力 ③聞く力 ④集中力 ⑤継続力 の五つである。
    その中でも集中力は何かの物事を成し遂げる時に必ず必要となる。

  • 『集中力』を発揮するには『集中』する癖をつけること。
    何だか小馬鹿にされた感じの内容ですが、実はとっても大事なこと。
    『集中』状態を発揮するのは本人次第。
    その為の『集中』トレーニングの方法も載っています。
    私も集中力をつける為にこの本を参考に努力したいと思います。

  • 内容が薄かった。

  • 他のレビューにもありましたが、引き寄せの法則的な内容でちょっとスピリチュアル的でした。
    エクササイズも瞑想のような感じでした。
    何事も続けることが大事なのだと思いました。

  • 自分は集中力が無い方なので、このエクササイズしばらく、試してみようと思います。意味のない動き結構してしまうw

  • 私は、自分では、すごく集中力があるほうだと思っていた。
    何かの作業や読書をしていると、まわりの音が聞こえなくなったり、時間が経つのを忘れてしまうくらい没頭してしまうからだ。
    だけど、この本のレッスンをしてみて、何かをするときに集中するのは簡単だけど、何かひとつの考えに集中することは、思っていたより難しいことが分かった。
    集中力は、何かを達成するためには、とても重要な能力なので、少しずつレッスンをして鍛えていきたいと思う。

  • まあ、めいちょだと思います

  • 「集中力」とは、ネガティブな考えや破壊的な考えを閉め出し、自分にとってためになることだけを考える能力です。
     著者は、『集中力はすべての人の中に眠っていて、鍛えることで高めることができる能力だ、と指摘し、エクササイズを毎日いくつか実行するだけで、すぐに集中力という素晴らしいパワーを身につけられるだろう』と強調しています。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=211

  • No.531
    「記憶力」の著者と名前は違うけど同じ。

  • 集中力を身につけるための具体的なエクササイズと、精神や物事に対する考え方にも触れられていて、実用性のある本だと言える。「ザ・シークレット」や「原因と結果の法則」等の書にもあるような、引き寄せの法則の話をスピリチュアルな感じで展開しているが、倫理的に正しい事が述べられていて腑に落ち、宗教的思想が苦手な自分にもすんなり受け入れる事ができる。そういった「宇宙の法則」的な話が胡散臭くて苦手、という方でも本書の核と言える集中力との関係性が自然に結び付けられていて、とても読みやすい本であると思う。

全47件中 1 - 10件を表示

集中力のその他の作品

集中力 (ポケットブック) 単行本(ソフトカバー) 集中力 (ポケットブック) セロン・Q・デュモン
集中力 Kindle版 集中力 セロン・Q・デュモン
(文庫)集中力 (サンマーク文庫) 文庫 (文庫)集中力 (サンマーク文庫) セロン・Q・デュモン

セロン・Q・デュモンの作品

集中力を本棚に登録しているひと

ツイートする