自分に魔法をかける本

  • 75人登録
  • 3.47評価
    • (2)
    • (13)
    • (18)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
  • サンマーク (2007年10月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763197351

自分に魔法をかける本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブックオフで100円で買ったにもかかわらず
    響くものがなくて放置すること数年。

    ブックリサイクルに出す前に読破しないと!と
    今日読んだらするすると進み、ちょっと感動。

    オットにも読み聞かせしたら、なんか良かった
    らしく、「迷っていたことの整理が出来そうだ」と
    言っていた。
    たぶんオットにメッセージがあったのかな
    と思ったりしました。

  • 人間として成長するためにも、必要、必然、ベストである起こることの全てを受け入れられるようになりたい。
    プラス思考でいることが生きる意味とさえ著者は言っているのだ。
    仕事などで、可能性を見つけたかったら、まずは、どっぷりとつかりきる事を勧めている。
    その時に、常識にとらわれすぎると、開けるものも開けなくなってしまうので、気をつけなければならない。
    一流といわれる人たちは、既に、よいクセづけができているそうである。
    例えば、約束を守る。時間に送れない。読書の習慣。大切だと思ったことはすぐにメモる。
    仕事はその場ですぐに片づける。お礼状はかかさないなどである。
    普通に、当たり前のようでも、なかなかできていないのが現実ではないだろうか。
    ツキを呼ぶには、目標を持つ。ツイている人を探す。好かれる人になるなどがある。
    やはり、何もしないで待っているだけではダメなのである。自分がまず、変わらなければ。

  • 読み物としては面白かった

  • 大切な時間を使っているのは、もちろん自分。
    すべては、自分が人間として成長するためにやっていることだと思えば、本当に人は成長する。
    誰かに何かをやらされているという思いを捨てる。

    そこまで至らない人は、楽しそうなふりをしてみるといい。思いは実現する。
    なりたい自分をイメージしながら、仕事が楽しいふりをする。幸せなふりをする。段々その気になって、動きや姿勢が良くなってくる。



    仕事ができる人とは、単に仕事ができるだけでなく、人に好かれる人。
    人に好かれるためのポイントは、
    礼儀正しいこと 挨拶がきちんとできること。
    誰に対しても公平で、いばらない。
    誰にでも親切にする。
    人の話は、どんなことでもまず肯定する。
    相手の立場に立ってものを見ることができる。

  • 前向きに、やりたいことを、愚直にやる。実行することが大事。手紙を毎日3通手書きする。というのが印象的だった。表紙となかの写真、カラフルな文字にそれだけで少し心が踊る本だった。

  • 鮮やかな表紙につられて買った本。内容はわかりやすくて良かった!基本って大事!随所にある写真が素敵!

  • とにかくよい方向に考えなさい、という事かと。

    なさけは人のためならず、を実地したらどうなるか、という話から
    考え方によっては、もっといい事あるよ、というようなもの。
    前々からそうは思っていましたが
    それをいつでも実行できるかというと…。

    とりあえず、考え方の方向は間違っていないな、と
    再認識できる本でした。

  • 自分の短所を捨てて、自分の長所を生かすことを考えるということが心に残った。

  • 内容は、結構普通です。
    でもカバーの明るさとわかりやすいところが
    船井さん初心者にはおすすめ。
    お友達にあげたい本。

  • 法則はこんなにシンプル
    仕事、プライベート、人間関係・・・人生すべてがハッピーに変わる4つの魔法

全13件中 1 - 10件を表示

自分に魔法をかける本のその他の作品

自分に魔法をかける本 Kindle版 自分に魔法をかける本 ふないゆきお

ふないゆきおの作品

自分に魔法をかける本はこんな本です

ツイートする