宇宙に上手にお願いする法 (Successful wishing)

制作 : Pierre Franckh  中村 智子 
  • サンマーク出版
4.09
  • (66)
  • (70)
  • (39)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 479
レビュー : 57
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763197375

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 成功する人は疑わず、いつもポジティブな気持ちで目標を見つめている。
    裕福になりたいではなく、裕福です、と願う。
    感謝の気持ちが人生をより素晴らしいものにする。
    考えていることは現実になる。
    思いは極めて強いメッセージ。
    直観とは自分自身を受け入れること。
    幸せは外から受け取るものではなく。自分の中から湧き出てくるもの。

  • 宇宙は願いをかなえてくれる巨大な通信販売会社と考え、
    上手にオーダーすれば願いがかなうという考え方に、
    目からうろこ。
    著者の実体験と視点が本当におもしろかったです!

    なんだか、いろいろうまくいかないと思うときに是非
    読んでみてください。

    オーダー感覚で、ポジティブにこうありたいと願えばいいんだ!
    ときっと気持ちが軽くなります。

  • 揺るぎなく信じること。著者は実現までに疑ったり腹を立てたりしたけど夫人は隙なく信じて願望を実現していたことがこの本最大のポイントだと思われます。

  • 分かりやすい方で、読んでるうちにポジティブになります。リラックスしてまちましょう。

  • 宇宙に上手に【この手の本へ対する疑いを無くしてほしい】と上手にお願いしたいもんですね

    何もかもダメになったら本気で上手にお願い出来るようにもう一度読もう
    読むだけ、なら頭からっぽにしてへえ、本当になったら面白いね、という気持ちで読めるのだ

  • わかりやすいなと感じた引き寄せの法則関連の本で筆者の体験をもとに書かれている。その点が私には良かったところ。おススメ。

  • 上手にお願いすれば、願いは実現するという著者だが、一番大事なのは幸せは何かを手に入れれば得られるものではなく、自分の人生に本当に大切なことは何かに気づく必要があると締めくくっていたのが印象的だった。

  • この本を読み終わって、早速「小さなこと」のお願いを実践した。
    「お願いしたことは叶うけど、お願いしてないことは叶わない」の実例を体験する羽目になった。
    書いてある通りだったのと、実現したことの内容が内容だったので、「これで叶ってるんだ」とわかった瞬間に爆笑。

    こういうこと、日常でよく起きているんじゃないだろうか。

    こうなればいいなと漠然と思っていて、それが漠然としているがために、漠然としか実現してない。とか。

  • 私たちは把握できる世界の、ほんの一部分しか自覚していないのです。

  •  願いがかなう人、かなわない人。両者の違いは、「それは単に、自分自身と願いを信じるかどうかの違いだけだ」とのこと。
     望むことを現実にする方法は、「ただ願いさえすればいい」といういたってシンプルなもの。
     ただ、「上手にお願い」するためには、いくつかのコツを学ぶ必要があります。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=4816

全57件中 1 - 10件を表示

ピエール・フランクの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン マクドナ...
トニー・ブザン
ジェームズ・アレ...
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
ロバート キヨサ...
ジェームス W....
マイケル・J・ロ...
村上 春樹
マイク・ドゥーリ...
有効な右矢印 無効な右矢印

宇宙に上手にお願いする法 (Successful wishing)を本棚に登録しているひと

ツイートする