宇宙銀行―徳を積み立てると幸運が引き出せる

著者 :
  • サンマーク出版
3.46
  • (10)
  • (11)
  • (25)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :123
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763197412

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昨日テレビで言ってたメンタリストのダイゴさんが言ったことと
    似たようなことが書かれていて

    「根本はみんな同じことを言ってるんだな」・・・
    と今更ながら理解した。

    今まで色々なタイプをたくさん読んで
    今やっと少し分かったような気がする(^^ゞ

    「人から喜ばれ感謝されることによる幸せを得ること」が
    人生において一番の「徳」・「しあわせ」

  • 笑顔、愉快になる言葉、ありがとう、ねぎらいの言葉、ほめ言葉
    頼まれごとを快く引き受ける、ヘルパーになってあげる
    ポジティブな言葉、サービス精神、譲れることはなるべく譲る

  • 他人とうまくつきあうには、相手がなんとか自分を憂愁に見せようと、躍起になっていることを念頭におくことだ ねぎらいの言葉を口にしよう 物施、知施、法施  常に他人のことを考え、他人の幸せを願えば、あなたもまた驚くべき幸せな経験を自分に引き付けることになります 私たち人間が生を受けたほんとうの理由が「人から喜ばれ、感謝されること」にあるからです 

  • 徳を積み立てると幸運が引き出せる」という見出しから惹かれます。「人のために役立ったり、社会のために役立つこと」をするだけで、見返りを求めることなく、幸せな気持ちになれるんだろうなぁ。後ろ向きな・自分本位な考え方をしている自分に反省。

  • ソフトな言葉で分かりやすくかかれています。
    どれも当たり前のことばかりかかれています。情けは人のためならず

  • なかなか良かったです。
    しかし、上級がどんなものかと思えば
    意外といつもやってることで初級や中級のほうが難しい気がしました(^^;

  • ボランティアに行ったり、実家に帰ったりした、そういう非日常の時にさらりと読んでみた。
    さらりと読んでみた、という表現が確かな本、かな。
    だいぶこれ系の本は読んでみたから、新しいことを見つけるのは難しかったかな。
    さらりと、読めます。

  • 目からうろこがぽろぽろとこぼれる内容でした

    宇宙の仕組み?というか法則がわかると生活するのが楽しくなります

  • 人は「自分が価値ある人間だ」と認められたときに、喜びを感じるということです。

    「あなたは十分価値ある人間ですよ」という気持ちを伝える格好の役目を果たしてくれるのが「ありがとう」という言葉なのです。

    あなたは一日何回「ありがとう」という言葉を□にしていますか。

    「会社の業績があまり良くないというのに、社長はこんなにボーナスを出してくれた。ありがたい」「きっと限られたおこづかいであるはずなのに、課長は無理して私に食事をごちそうしてくれた。それだけ私のことを思ってくれている証拠だ。ありがたい」「彼は仕事で忙しいというのに、わざわざ、デートの時間をつくってくれた。私のことを大切にしてくれているんだ。ありがたい」

    このように、この「ありがとう」という言葉を□ぐせにするためには、日ごろから、感謝の気持ちを持って人に接していくことが重要になってきます。

    何事に対しても、誰に対しても、感謝の気持ちを持つようにするだけで、無意識に「ありがとう」という言葉が□から出るようになります。

    「ありがとう」というリズムがリズムを呼んで、今度は
    あなた自身にありがたい現象が起きてきます。

    徳を積み立てると幸運が引き出せる
    宇宙銀行
    植西聡
    サンマーク出版

  • 妻が図書館から借りていて興味を持って読んだ本です。

    著者は、心理カウンセラーの植西氏です。
    「運を呼び込む77のルール」や「運が良くなる100の法則」などの著者として有名な方です。

    タイトルは、「宇宙銀行」と怪しげな名前が付いてますが、本書の内容は、宇宙銀行という銀行に徳を積んで幸運を得ましょうという内容です。
    初級、中級、上級と徳の積み方が書かれています。

    宇宙銀行という考え方はおいといて、徳を積む(良い行いをする)ことで結果的には自分にそれが返ってくるという考え方はすばらしいと思うし、その通りだと思います。

    <span style="font-size:x-large;">「あなたは、なぜ、今の仕事を選びましたか? なぜ、この仕事に就きましたか?」</span>
    あなたなら、この質問に何と答えますか?
    私は、こう答えました。
    「小学校時代から憧れていた職業だったからです。」
    しかし、これでは徳はたまらないし、成功しないのです。
    このように考えた方が良いのです。
    <span style="font-size:x-large;">「この仕事を通して、人の役に立ちたい、社会に貢献したいと考えたから」</span>
    これには目から鱗でした。
    自分の使命を自覚して仕事に取り組まなくてはいけないということです。
    今の仕事で人の役に立つことは何かできないか?とつねに考えながら仕事がしたいですね。

    目次は以下の通りです。

    <hr size="1" />
    第1章 宇宙銀行は存在する
    第2章 だんだん運が良くなる預金法(初級編)
    第3章 人生がますます楽しくなる預金法(中級編)
    第4章 もっともっと幸せになれる預金法(上級編)
    第5章 宇宙銀行の「預金通帳」はこうして作る

    <hr size="1" />

全17件中 1 - 10件を表示

宇宙銀行―徳を積み立てると幸運が引き出せるのその他の作品

宇宙銀行 Kindle版 宇宙銀行 植西聰

植西聰の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
小池 龍之介
ロバート キヨサ...
喜多川 泰
中村 天風
ジェームズ アレ...
デイル ドーテン
泉 ウタマロ
有効な右矢印 無効な右矢印

宇宙銀行―徳を積み立てると幸運が引き出せるはこんな本です

ツイートする