いのちのまつり つながってる!

著者 :
制作 : 平安座 資尚 
  • サンマーク出版
4.19
  • (19)
  • (13)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 131
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (23ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763197429

作品紹介・あらすじ

「ミズちゃんもお母さんとつながっていたのよ」。「えーっ!ほんと?」ミズちゃんの目がまん丸になりました。「お母さんはおばあちゃんとつながっていたのよ」。「おばあちゃんは?」「ひいおばあちゃんと」「ひいおばあちゃんは?」数えきれないほど、つながっていく大切なもの…。なんだと思う?10万人の子供の目を輝かせた『いのちのまつり』の第2弾、待望の刊行。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このシリーズは、立体的な飛び出す絵本的なページがあり、
    こんかいは「母」を通して子供たちの命が悠久の彼方からつながっていることを表した壮大なページで圧巻。

    命の大切さを説くというよりも、命が産みつがれていく偉大な営みの荘厳さを著している点では、道徳的というよりスピリチュアル的な絵本だと思う。
    出版社がサンマークと後で知って納得。

  • 2015.12 クリスマス会 動く絵本

  • みんな、お母さんとへその緒でつながってた。ずっとずーっと。人間だけでなく、動物も。つながりを想像してみると果てしない。宇宙とつながるみたいだし、全世界の人とつながるみたい。世界中でいろんなことが起こり、いろいろな人がいるけれど、へその緒のつながりをずっとずーっとたどっていくと私とつながっているんじゃないかな。最初のお母さんってだれ?いつから人間の歴史は始まった?興味がむくむく湧いてくるね。

  • 小さなこどもにも、なんとなく
    いのちって繋がっているんだということを感じさせることができそう。

  • つながってる

  • 2014.5月 市立図書館

    絵本だけど、深い。そして子どもにもわかりやすいと思う。

  • (読んだ時期:7歳)

  • 女の子の家で犬が赤ちゃんを10匹産んだ。
    その赤ちゃん犬とお母さん犬は何やら紐繋がっている。
    お母さんにへその緒だと教えられる女の子。
    お母さんは女の子もお母さんとへその緒で繋がっていた。
    お母さんはおばあちゃんとへその緒で繋がっていた。
    おばあちゃんはひいおばあちゃんとへその緒で繋がっていた。
    人類はへその緒で先祖代々繋がっているんだよ、と教えてくれる。

    たくさんの赤ちゃんがへその緒で繋がっている開ける仕掛けページは圧巻。
    人類がへその緒でずっと続いてきたことが繋がっていることが視覚的に分かる。

  • 20130727
    5歳長女に読み聞かせ。命が尊いものだと少しは感じてくれたよう。先祖様とこれから繋がっていく未来のあかちゃんたちを想像してくれたらいい。

  • ミズちゃんは飼っている犬の出産から、母と子が「へその緒」でつながっていることに気付き、
    ミズちゃんとお母さん、お母さんのお母さん……とつながっていることを知るのです。
    “いのち”のつながりを実感でき、温かい気持ちになれる一冊となっています。
    【13k075】

全23件中 1 - 10件を表示

草場一壽の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
酒井 駒子
長谷川 義史
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする