時間の波に乗る19の法則

制作 : 奥 健夫 
  • サンマーク
3.27
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 109
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763197726

作品紹介・あらすじ

伝説のカリスマ時間コンサルタントが説く、人生を開花させる黄金律。全米300万部突破のロングベストセラー!大きな夢も、やっかいごとも、なまけぐせも、全部まとめてコントロールできる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本はただ読んで考えるだけで終わるのではなく、実際に紙に「書き出す」ことで、自分の人生ゴールを設定するための本です。「さあ、今すぐ始めよう!」この1行に後押しされ、私も実際に書き出し、自分のリストを作ってみました。それまでの迷いがなくなり、すっきり行動に移すことができたように思います。

  • 090504

  • 人生に大事なのは効率より効果 †
    よい効果とは、考えられるすべての可能性から最もよいことを選択し、それを最良の方法で行うことで得られる。
    身のまわりのすべてのことを効率よく行うことよりも、時間をどのように使えばいいかという選択のほうが、はるかに重要である。
    もちろん効率を求めることは悪いことではないが、私に言わせれば、人生にとって大事なのは、効率よりも効果である。

    アラン・ラーキン著
    奥健夫訳
    サンマーク出版

    19の法則 †
    1 計画は「考える」より「書き出す」
    2 人生ゴールは「紙の上」に書き出す
    3 行動リストはとことん 「書きつづける」
    4 忙しい人ほど時間がある
    5 新しい時間は「すきま」に見つかる
    6 やるべきことリストは「毎日」に意味がある
    7 やらなくていい仕事を見きわめる
    8 少しの妥協はよしとする
    9 「人との時間」「自分だけの時間」を決める
    10 節目で「ラーキン質問」をする
    11 やっかいな仕事を、まずは5分「かじる」と決める
    12 「一瞬の仕事」「入り口の仕事」から始める
    13 「刺激的な変化」は不可欠と心得る
    14 不快な気分を受け入れる
    15 遅れの本当の代償に思いを馳せる
    16 「ごほうび」は先に味わう
    17 現実逃避の「7つの型」を知る
    18 まずは「小さな意志」を鍛える
    19 失敗は「時間の節約」と考える

全4件中 1 - 4件を表示

アラン・ラーキンの作品

時間の波に乗る19の法則を本棚に登録しているひと

ツイートする