コトバを変えなきゃ売れません。

著者 :
  • サンマーク出版
4.14
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763198068

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 購買心理に関わる言葉について知りたかったので読んだ本。

    この本はバチッと決定的な言葉を教えてくれるわけではなく、どうしてそういった言葉が有効なのかという心理などが書かれていて面白かったです。
    言葉によって物の「売れる」「売れない」が決定的に違ってしまうことを自分は身にもって体験したので、もっとそういった方法を知りたいと思ったけれど、最終的にはやはり心ありきなのだなと納得。

    「考えていることは言葉の選択に反映される」ということについて、自分も日常的にそう感じていたので、自分の考えが肯定されたようで嬉しい気もした一冊です。(笑)

    言葉が好きな人には良い一冊だと思います。

  • 売れるコトバを探して読んだ人には、がっかりする内容かもしれない。
    しかし、著者はそれすら意図して書いていると思う。

    『売れる』という言葉に反応を示す人に対して、『自分本位の意識』を『大切な人に何がしてあげられるか』に変えなければ売れません、ということが全体を通して書かれている。

  • (ふじ)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

言語戦略研究所所長。発声診断士。新潟大学人文学部で言語学を専攻し、同大学院で心理学と言語学の境界にある心理言語学を研究。言葉(発声)と人間心理の関係を専門とする。1996年、言葉を重視して人間心理を扱うカウンセラーとして都内で開業。企業や官公庁、個人向けにビジネスと人間関係を成功させる発声法と言葉の活用法について指導。2007年には新潟県新潟市古町地区に紅茶サロン「メイフェア」をオープン。全国からボイストレーナーの志望者が集まって学ぶ場となっている。

「2016年 『内向型人間が声と話し方でソンしない本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コトバを変えなきゃ売れません。のその他の作品

齋藤匡章の作品

ツイートする