「考えない」とうまくいく

  • サンマーク出版
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763198587

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  直感が大切なのはわかるが、それほど単純に身につくものでもない。新しい能力は、新しい性格を創造することでもあり、簡単ではない。まして、努力を越えた力が必要に思える。短いお話なので読んでみました。

  • ◆考えるのをやめたら、聞こえてくる!いいヒント、いいアイデア、いい解決法を届けてくれる「あっ!」の鐘の物語。

    ◇「仕事とプライベートはつながっていますから」(中略)「片方に影響するものは、必ずもう片方にも影響します。」

    ◇直感の本質というのは、毎日起きていることに、より深いところで気づいて、今やっていることに、より深く携わって、より深く自分と向き合い、他人と関わりあうことなんです。

    ◇まずは自分の直感を「イエス!」と肯定すること。そこから直感の達人への道は開かれます。

    ◇手始めに、一日5分間、何も考えない時間を作ってみてください。思ったこととか、感覚とか気持ちとか、自分の中で沸き起こるものをひたすら意識するだけでいいです。(中略)実は、一日の大半を、自分の外のものに焦点を当てて暮らしている人にとっては、それこそ自分を正常に保つためにも、こうした時間は必要なんです。

    ◇何か大事なことを知るべきとき、そこにはたいてい何らかの形で「知らせ」があります。それは、頭の中で響く「あっ!」の鐘の音。全身でそれを聞き、掘り下げることで、今自分がすべきことが見えてきます。

    ◇直感を活かしながら仕事をしていると、ストレスを感じないどころか、ますますエネルギーが増すもの。余計な不安や心配が消え、自分の居場所はここと、自信が湧いてきます。

  • ◆考えるのをやめたら、聞こえてくる!いいヒント、いいアイデア、いい解決法を届けてくれる「あっ!」の鐘の物語。

    ◇「仕事とプライベートはつながっていますから」(中略)「片方に影響するものは、必ずもう片方にも影響します。」

    ◇直感の本質というのは、毎日起きていることに、より深いところで気づいて、今やっていることに、より深く携わって、より深く自分と向き合い、他人と関わりあうことなんです。

    ◇まずは自分の直感を「イエス!」と肯定すること。そこから直感の達人への道は開かれます。

    ◇手始めに、一日5分間、何も考えない時間を作ってみてください。思ったこととか、感覚とか気持ちとか、自分の中で沸き起こるものをひたすら意識するだけでいいです。(中略)実は、一日の大半を、自分の外のものに焦点を当てて暮らしている人にとっては、それこそ自分を正常に保つためにも、こうした時間は必要なんです。

    ◇何か大事なことを知るべきとき、そこにはたいてい何らかの形で「知らせ」があります。それは、頭の中で響く「あっ!」の鐘の音。全身でそれを聞き、掘り下げることで、今自分がすべきことが見えてきます。

    ◇直感を活かしながら仕事をしていると、ストレスを感じないどころか、ますますエネルギーが増すもの。余計な不安や心配が消え、自分の居場所はここと、自信が湧いてきます。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする