いのちのいれもの

著者 : 小菅正夫
制作 : 堀川 真 
  • サンマーク出版 (2011年3月9日発売)
3.67
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :31
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763199225

いのちのいれものの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あさひやまどうぶつえんのお話で、小さないのちも大きないのちも、同じというお話です。

  • 700万年前に人間の祖先となる類人猿が誕生した。
    2億年前には哺乳類の祖先になったねずみのような生きものがいた。
    さらに遡ると、爬虫類や両生類に行き当たり、もっと深く潜ると魚類がいる。そして行き止まりは40億年前。原始の海に原始の命が誕生した。この命が、今生きている全ての命の祖先だ。

  • 8分40秒☆

  • 旭山動物園で遠足にいったときにみた元気のなかったアムールトラのイチが家族で行ったときに病気で亡くなっていたことをきっかけにトコちゃんが命について園長さんに教えてもらいます。
    生命の命の神秘や大切さを改めて感じました。

  • 第21回けんぶち絵本の里大賞 びばからす賞 受賞作品
    by えみママ

全5件中 1 - 5件を表示

小菅正夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック カール
リズ・ガートン ...
シェル・シルヴァ...
ヨシタケシンスケ
ユージーン トリ...
川端 誠
マージェリィ・W...
マージェリー カ...
かがくい ひろし
マーガレット・ワ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする