若者たちに何が起こっているのか

著者 :
  • 花伝社
3.10
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 36
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763404268

作品紹介・あらすじ

これまでの常識や理論ではとらえきれない
日本の若者・子ども現象についての大胆な試論

「小学生が殺人!」という「驚き方」は、
 大人の無知の証明でしかない

世界に類例のない世代間の断絶が、なぜ日本で生じたか?
消費文化、情報社会の大海を生きる若者たちの、喜びと困難を描く。

「社会の隣人」としての青少年
若者たちはモンスターではない

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (「BOOK」データベースより)
    これまでの常識や理論ではとらえきれない日本の若者・子ども現象についての大胆な試論。「小学生が殺人!」という「驚き方」は、大人の無知の証明でしかない。世界に類例のない世代間の断絶が、なぜ日本で生じたのか?消費文化、情報社会の大海を生きる若者たちの、喜びと困難を描く。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

横浜市立大学名誉教授。現代日本社会論・文化社会学専攻。主な編著書に、『人が人のなかで生きてゆくこと』(はるか書房)、『「問題」としての青少年』(大月書店)、『キーワードで読む現代日本社会』(旬報社)、『シャカイ系の想像力』(岩波書店)、『ノンエリート青年の社会空間』(編著、大月書店)、『若者に何が起こっているのか』(花伝社)等。

「2016年 『仕事と就活の教養講座』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中西新太郎の作品

ツイートする