ガンは治るガンは治せる―生命の自然治癒力

制作 : 奇 〓@47F7@成 
  • 花伝社 (2007年3月1日発売)
3.90
  • (14)
  • (12)
  • (12)
  • (0)
  • (2)
  • 97人登録
  • 19レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763404893

作品紹介

現代のガン治療のあり方を、鋭く告発!
ガンは脱却できる時代
三大療法は見直しのとき
かしこい患者学・予防学
患者の8割は、ガンそのものではなく、ガンの治療(手術、抗ガン剤、放射線)によって死亡している──
生き方を変えれば、ガンは治る
生命は、奇跡と神秘の可能性を秘めている
心のありようで自然治癒力は飛躍的にアップする

ガンは治るガンは治せる―生命の自然治癒力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 具体的な食事療法とかが書かれているのかと思いきや、精神論って言うかガンに対する心構えはこういう感じにしとこうや~という本。
    何かをすごく期待している人には不向きだが、健康な中年には或る意味良い本かもしれない。
    対談鼎談・誤字脱字・日本語のおかしい箇所・ガンに関係ない話が多くて、やや読みにくかった。

  • ガン治療についての名著。どこまで実践できるか。

  • ガンになった人も、心配な人も、まったく関係ない人にも、是非一度は読んでほしい本です。
    その上で、自分なりの生き方を変えていってほしいです。

    個人的には同じ価値観なので、ものすごく同調できました。

  • 良いことも書いてあるが、どうかなということも書かれている。わらにもすがりたい状態の人には向かないとは思うが、良いところだけ取って実践するには良いと思う。

  • 玄米など自然のものをゆっくり食べること。身体を温める。笑う。

    それが身体も生き方も全てを良くしていく。

    なにかと忙しさや手軽な食べ物に影響されやすいけれど、それが心も身体も弱らせていく。

    最後にどう死にたいか。

    幸せに死にたいなら、いま幸せに、体にいいものをゆっくり噛もう。
    温かいお風呂にゆっくり浸かろう。
    やさしくゆっくり笑おう。

  • 斎藤一人さんの著書で進められてたので読んでみました。
    とにかく目からうろこ。
    ボロボロ落ちた。治療が患者を殺す。常識が覆された。ただ気になったのは著者のうち二人が医者でないと言う事実。鵜呑みにせず、反対意見(抗ガン剤の有用性が書かれているような)の著書、または、参照されている海外のレポート(OTAレポート、米国東海岸レポート)も自身で確認し、判断したい。

  • ガンに限らず、現代医療の不確かさを扱っていると思う。自分自身の健康を完全に医者任せにするのは、危ない面もあるので、最終的な決断は自分で下すべきなのだろうなと思った。

  • 笑って、ストレスを溜めないて、体を温めて、規則正しい食事と生活をする。
    手術や薬は、体に悪いものが、たくさんある。

  • あまり信憑性がなくて、内容も面白くなかったです。

  • 斎藤一人さんの推薦でしたので読みました。

    素晴らしいです!自分がどれだけ、現在の
    医療制度に騙されていたのか、またその被害者で
    ある事が分かりました。

    もう、病院は頼りません。病気にならないよう気をつけますし、
    病気になっても、自分の免疫力で治すように心がけます。

    目から鱗の一冊です。

全19件中 1 - 10件を表示

安保徹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
デール カーネギ...
トニー・ブザン
ロンダ・バーン
中村 天風
ジェームズ アレ...
小池 龍之介
ジョン マクドナ...
斎藤 一人
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

ガンは治るガンは治せる―生命の自然治癒力はこんな本です

ツイートする