ショック!!やっぱりあぶない電磁波―スマホにイヤホンを

著者 :
  • 花伝社
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763406774

作品紹介・あらすじ

スマホで子どもが危ない!
生活空間にあふれる電磁波、じつは怖い!
スマホを使う子どもは脳しゅようが約4倍!
電磁波の正体を知って賢く使おう!

■ケータイは脳を破壊する……特に子どもがあぶない
■頭痛、不眠、耳なり、白血病……ケータイ中継タワーの被害
■頭上に送電線……引越しを考えろ
■IH調理器はやめたほうがよい
■身のまわりに気をつけろ……電気カーペット、ミシン、クルマ、電気カミソリ、ACアダプター、電子レンジ、ハンドミキサーetc.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 498.4-フナ  300376944

  • 言いたいことははっきりしていたけど、文体と構成があまり好きではありませんでした。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

医療ジャーナリスト。1950年、福岡県生まれ。九州大学理学部中退、早稲田大学第一文学部卒業。学生時代から消費者・環境問題に関心を抱く。日本消費者連盟スタッフとして活動の後、1986年、独立。以来、精力的に執筆、評論、講演活動を行っている。毎日の習慣、「筋トレ」をかかさず68歳という年齢ながら驚異的に若いマッチョな肉体を誇る。主な著書に、『買ってはいけない』(共著・金曜日)、『危ない化粧品シリーズ』(三一書房)、『できる男は超少食』『10年後、会社に何があっても生き残る男は細マッチョ』(以上、主婦の友社)、『年をとっても ちぢまない まがらない』『老人病棟―高齢化! こうしてあなたは“殺される"。』『まちがいだらけの老人介護―心と体に「健康」をとりかえす82の方法』(以上、興陽館)、『未来を救う「波動医学」』(共栄書房)などがある。

「2018年 『60(カンレキ)すぎたら本気で筋トレ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

船瀬俊介の作品

ショック!!やっぱりあぶない電磁波―スマホにイヤホンをを本棚に登録しているひと

ツイートする