国策通信社「同盟」の興亡 通信記者と戦争

著者 :
  • 花伝社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (832ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763407085

作品紹介・あらすじ

知られざるプロパガンダ通信社「同盟」
誕生から崩壊までわずか10年の濃密な歴史ドラマ

アジア太平洋戦争下、史上空前の規模を誇り、戦時報道をになった同盟通信。異能の記者たちは、戦争へとひた走る時代とどう向き合い、どう抗い、流されていったか? 日中関係の緊張、秘密保護法の制定、憲法9条の解釈改憲と、戦前に酷似する状況のなか、同盟通信の興亡から何を学ぶべきか? 東アジアで繰り広げられたメディア戦を俯瞰しつつ、同盟通信の誕生、膨張と崩壊をたどり、メディア研究の空白に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 戦争
    メディア

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1949年、東京・武蔵野市生まれ。1972年、慶応大学経済学部卒業、共同通信社入社。
著書に『日本陸軍の通信諜報戦——北多摩通信所の傍受者たち』(けやき出版、2011年)等がある。

「2014年 『国策通信社「同盟 」の興亡』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鳥居英晴の作品

ツイートする