「反戦主義者なる事通告申上げます」 ――反軍を唱えて消えた結核医・末永敏事

著者 :
  • 花伝社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763408259

作品紹介・あらすじ

キリスト者・内村鑑三の弟子として、
結核の先駆的研究者でありながら戦争の時代に公然と反軍を唱え
時代の露と消えた医師、末永敏事――
流転の人生を掘り起こす

特定秘密保護法、共謀罪の時代に問う!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017年10月28日図書館から借り出し。長崎新聞に連載されたものを加筆訂正の上まとめたものとある。面白そう。
    11月4日、読了。内容的には、新たな事実の発掘という、なかなか面白いものではあったが、肝心の本としての構成がかなり拙劣なので、折角の素材がうまく伝わってこない憾みがある。勿体ない。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

長崎新聞記者。1964年長崎県佐世保市生まれ。1988年長崎新聞社入社。報道部、対馬支局、佐世保支社などを経て2009年報道部長。2016年から編集局長。共著に『本島等の思想 原爆・戦争・ヒューマニズム』(長崎新聞社、2012年)など。

「2017年 『「反戦主義者なる事通告申上げます」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「反戦主義者なる事通告申上げます」 ――反軍を唱えて消えた結核医・末永敏事を本棚に登録しているひと

ツイートする