まちの賑わいをとりもどす ポスト近代都市計画としての「都市デザイン」

著者 :
  • 花伝社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763408297

作品紹介・あらすじ

衰退する中心市街地は「都市デザイン」でよみがえる

「まちへ戻ろう」のかけ声のもと、感性重視・人間中心の都市デザインで見事に再生した欧米の都市
豊富な事例と写真・図版が示す、再生への軌跡とめざすべき姿
現場での実践と国内外の事例収集を積み重ねてきた都市計画家が提起する、まち再生へのキーポイントとは

欧米の先進事例から学ぶ、これからの都市再生

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 各国の都市計画の概要を学ぶのには良い。また、都市計画の成り立ちを考える上での示唆が得られる。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

芝浦工業大学名誉教授/(株)アプル総合計画事務所・代表取締役。
1951年山口県生まれ。74年東京大学工学部都市工学科卒業、槇総合計画事務所を経て、84年アプル総合計画事務所設立、2005~17 年芝浦工業大学理工学部教授(環境システム学科)。専門は都市デザイン、都市計画から建築設計、景観設計まで幅広く実践活動を行う。代表的な作品・業務に、門司港レトロ地区まちづくり、皇居周辺道路景観整備、新潟駅駅舎・駅前広場整備、新宿モア街歩行者環境整備、葛飾柴又帝釈天参道周辺街並みデザイナー派遣、横浜みなとみらい21新港地区景観計画、横浜山下町地区KAAT・NHK街区施設建築物設計および都市デザイン調整など。
主な著書に『都市環境デザインのすすめ』(学芸出版社)、共著に『建築・まちなみ景観の創造』(技報堂出版)、『まちづくりがわかる本──浦安のまちを読む』(彰国社)、『日本の都市環境デザイン(1/2/3)造景双書』(責任編集、建築資料研究社)、『都市をつくりかえるしくみ』(彰国社)、『別冊環ジェイン・ジェイコブズの世界1916-2006』(藤原書店)など。

中野恒明の作品

まちの賑わいをとりもどす ポスト近代都市計画としての「都市デザイン」を本棚に登録しているひと

ツイートする