世界史の中の憲法 (法学館憲法研究所双書)

著者 : 浦部法穂
  • 共栄書房 (2008年12月1日発売)
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763410368

作品紹介

憲法、そしてそこに盛り込まれた基本的な原理・原則は、決して抽象的な理念や理論から出てきたものではなく、現実の歴史のなかから生まれてきた考え方です。歴史のどういう流れのなかで、どういう人たちが主体となって、そうした考え方を定着させてきたのか、そのことを具体的な歴史に即して一度おさらいしてみる。

世界史の中の憲法 (法学館憲法研究所双書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 立憲主義・国民主権等の概念の歴史が、高校生にも読みやすいと思われる文章で書かれていて、勉強させて頂いた。

全2件中 1 - 2件を表示

浦部法穂の作品

世界史の中の憲法 (法学館憲法研究所双書)はこんな本です

世界史の中の憲法 (法学館憲法研究所双書)を本棚に登録しているひと

ツイートする