メキシコの民族と衣裳 (京都書院アーツコレクション)

著者 :
  • 京都書院
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763615244

作品紹介・あらすじ

太陽の国メキシコでは、現在もなお人々の生活のなかに伝統的な織りの技術が息づいています。メキシコ各地で村々を形成し、古来の風習などを今に伝えるインディオたちの染織品を、現地の博物館の着装展示を中心に収録するとともに、古代からの文化史、さらに、さまざまな慣習、信仰にもとづいて営まれる彼らの日常生活の諸相を紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 8

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

放送大学教授、日本学術会議連携会員、愛知県立大学名誉教授、名古屋大学客員教授。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。アンデス、ヒマラヤ、モンゴルなどで、主として牧畜文化に関する文化人類学の調査研究に従事。著書に、『ヒマラヤの環境誌―山岳地域の自然とシェルパの世界』(2000、八坂書房、共著)、『続・生老病死のエコロジー―ヒマラヤとアンデスに生きる身体・こころ・時間』(2013、昭和堂、共編著)、『遊牧・移牧・定牧―モンゴル、チベット、ヒマラヤ、アンデスのフィールドから』(2014、ナカニシヤ出版)など。

「2015年 『草原と都市 変わりゆくモンゴル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

メキシコの民族と衣裳 (京都書院アーツコレクション)のその他の作品

稲村哲也の作品

メキシコの民族と衣裳 (京都書院アーツコレクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする