学びやタイムスリップ―近代京都の学校史・美術史

制作 : 京都市教育委員会京都市学校歴史博物館 
  • 京都新聞出版センター
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763806901

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 美術史⇒記録として、思想を伝える手段として、産業の担い手育成として、教材として、装飾として。学校が創作活動を必要とした理由が明快に記されている。

    学校史⇒当時の学校が持っていた「教育以外の機能」や存在意義についても記されている。地域の中の学校の意義を解説している。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2017年3月現在 京都市学校歴史博物館学芸員

「2017年 『明治の〈青年〉 立志・修養・煩悶』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和崎光太郎の作品

学びやタイムスリップ―近代京都の学校史・美術史を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする