運動の生物学 改訂第2版 臨床家のための脳科学

著者 :
  • 協同医書出版社
4.83
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763910530

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館HP→電子ブックを読む 
    Maruzen eBook Library から利用

    【リンク先】
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000001124

  • まさにリハビリのバイブルの本!!
    印象に残ったところは、人間は、時間・空間を基本として、運動することで(しか)、周りの環境に働きかけ、体験したことを、過去の記憶と比較し、意味付けすることで、秩序だった毎日をすごすことが出来る。(内部世界を常に更新している)
    また、人と動物の違い・・・。発達の過程・・・。運動学習・・・。今後のリハビリの考え方・・・。などどれもおもしろく読み応えある一冊。ひとついえることは、臨床で奥深い考え、新たな視点、推察の助けになることは間違いなし。臨床家には自信もって、お薦めします。
    脳のニューラルネットワークの神秘さに、本当に感銘を受けることができるでしょう!

全2件中 1 - 2件を表示

塚本芳久の作品

ツイートする