リハビリテーションのための神経生物学入門

著者 : 森岡周
  • 協同医書出版社 (2013年2月2日発売)
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 32人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763910684

作品紹介

「私」という生きもののこと、ともに生きるこの世界のことを理解したい…リハビリテーションの現場に最も接する脳科学のエッセンスを、この切実な問いかけへの答えとして提供する。

リハビリテーションのための神経生物学入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • WB320

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50105308&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 「リハビリテーションのための脳・神経科学入門」、「リハビリテーションのための認知神経科学入門」の続編。
    脳科学・神経科学・認知神経科学など多くの知見のなかから、リハビリテーションに密接に関わるものを多岐に渡り厳選して紹介されている。最新の情報を贅沢にレビューするに留まらず、著者のリハビリテーション、はたまた人間そのものに対する熱い想いがひしひしと伝わり、向かうべき方向性を指し示す羅針盤のようにも感じた。

    「リハビリテーション・プロセスにおいて,互いに共同注意しながら目標や課題を決め,そして互いに学習し成長して行く双方向性の関係こそがリハビリテーションの向かう道であると,脳を研究している者から提言したい.そして,そういう関係を構築するプロセスをロマンティック・リハビリテーションと呼びたい.」ー最終章より引用ー


    第1章 私たちはどこから来たのかー人類の進化に伴う脳機能の変遷
    第2章 「私」はどのようにして生まれるのかー脳の発達と成熟
    第3章 「私」はどこにいるのかー自己意識と身体性の神経機構
    第4章 私は世界に触れるー手の進化とその神経機構
    第5章 私は世界を歩くー二足歩行を生み出す神経機構
    第6章 私は知るー学習する人間
    第7章 私の心は動かされるー情動の神経機構
    第8章 私は心の中に世界をつくるー概念・言語・イメージ・ワーキングメモリの神経機構
    第9章 私は世界とともに生きるー社会的動物としての人間
    第10章 私たちはどこへ行くのかー文化・芸術を生み出す人間

全4件中 1 - 4件を表示

森岡周の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
キルステン ゲッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

リハビリテーションのための神経生物学入門はこんな本です

リハビリテーションのための神経生物学入門を本棚に登録しているひと

ツイートする