ジプシーの歴史 東欧・ロシアのロマ民族

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 水谷 驍 
  • 株式会社共同通信社 (2001年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (472ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764104907

作品紹介

奴隷・伯楽・鍛治・楽士・占い師として社会の辺境に生きた、知られざる民族の実像に迫る。ナチスによる絶滅政策、社会主義体制下の抑圧を彼らはどう乗り越えてきたか。

ジプシーの歴史 東欧・ロシアのロマ民族の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブルガリアでは最下層の職業が割り当てられた。道路清掃人や絞首刑吏のほとんどがロマだった。ロマたちは第二次大戦中にブルガリア市民だったロマをナチスの強制収容所から救ったとしてボリス国王を評価した。
    チェコにはジプシーの立ち入りを禁止するために侵入してきたジプシーを徹底的に罰して見せしめをした。
    ルーマニアではジプシーは奴隷として扱われた。残虐な仕打ちをうけた。1990年にルーマニアから十三万人が合法的に出国した。ロマの多くが移住した先はドイツ。
    ロシアはロマの文化に魅了された。ロシア文化に影響を与えた。
    ロシア、東欧ではロマはどこでもよい待遇は受けていない。逞しい民族だな。

全1件中 1 - 1件を表示

ジプシーの歴史 東欧・ロシアのロマ民族を本棚に登録しているひと

ツイートする