勝間和代&小宮一慶のエコノトーク

  • 共同通信社 (2010年3月12日発売)
3.06
  • (2)
  • (2)
  • (9)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :64
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764106178

勝間和代&小宮一慶のエコノトークの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サンワダイレクトのHP、チェックしよー

  • エコトークとは、本当にいい命名だとおもいました。
    話の内容も軽い。

    ITの話題といっても、東京でなくてもRubyの開発はできるというような軽い話題。
    気楽に気分転換のために読むとよい。

    社交辞令の話題を探すのに適している。

  • 私が一番好きな小宮さんと、そして最初の数冊読んでさっぱり読まなくなった勝間さんとの対談と過去のコラム集です。

    小宮さんのトーク内容は今までの著書からそんなに目新しい部分は無かったのですが、勝間さんはこうやって読むと経済の視点については勉強になる部分は多いです。ちょっと最近は出版社に乗せられすぎなのかもしれませんね・・・

    全体の内容としてはわざわざ買うほどではありません。
    二人の著書をそれぞれ買った方がいいでしょう。

  • 話題のふたりが経済について語る。
    前半はお二人の対談、後半はそれぞれの日経でのコラムが掲載。
    お二人の意見はとても勉強になりますが、本の構成が悪いため内容が薄いです。
    もう少しお二人の対談を載せてほしかった。
    「共同通信社」が作るものはこんな程度なのか?

  • 経済学について書かれていたところは、サラッと分かりやすく読めた。

  • 100814

  • 第1部はさらりと読めた。特に第2編「人生とは」は自分の今後の働き方なんかについて少し考えさせられた。第2部のコラムは一気に読むのは結構辛かった。興味のあるとこだけ拾い読みでも良かったかも。カロリーの経済学が一番面白かったかな

全7件中 1 - 7件を表示

勝間和代の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マルコム・グラッ...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

勝間和代&小宮一慶のエコノトークはこんな本です

ツイートする