夢を持ち続けよう! ノーベル賞 根岸英一のメッセージ

著者 :
  • 共同通信社
3.57
  • (4)
  • (5)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764106246

作品紹介・あらすじ

50年前にアメリカに渡り、化学の分野で頂点を極めた日本人がいる。その功績は2010年、ノーベル化学賞という形で認められた。大きな夢を抱き、それをかなえるための手段を身につけようと最高の師を求め、そして自分が最も輝ける活躍の場を求めて世界に出ていったのだ。子ども時代、学生生活、会社員の経験、そして研究に没頭した日々をいま振り返る。夢を持ち続けることの意味、そして目的を達成するために自らが実践してきたこと、その果てに得たものは…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【配置場所】特集コーナー【請求記号】289.1||N
    【資料ID】91102586

  • 資料ID:81001887
    請求記号:289.1||N
    配置場所:工枚普通図書

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB04295993

  • 自分の好きな事を究極まで追求しようとする姿勢、ぶれない軸、人との繋がりが重要。根岸さんは幼少から突出した部分も持っていた感じを受けるが、自分からたくさん行動をしていると感じた。

  • 4月3日(日)13時~17時
    ・ほんちゃん
    本紹介
    夢を持ち続けよう
    根岸英一先生
    尊敬する先輩
    根岸語録
    ・エターナルオポティニズム(絶対にへこたれない精神)
    ・高校の教科書にこそ自分の研究を載せたい
    自分も高校の教科書に載るような研究をしたい

  • 夢を持ち続けようとの題名がついていますが、どちらかというと半生について書かれている様子。波乱万丈な人生を歩んだわけでも無く、また何となく語り口が淡々としている事と、内容が個人的になじみのない化学に関する事柄が少なくない事から、あまりのめり込めなかった。

  • 和図書 289.1/N62
    資料ID 2011104776

  • どのようにして夢を結果に結びつけたのか?

    →自分の適性を客観的に評価することが夢に向かって進む第一歩
    そして好きな道を徹底的に追究する

  • 学校を1年早く入って大学まで行ったことはちょっと今の時代では考えられない。やはり、成功する人には、しっかりした立派な先生がいるということも改めて実感する。

全15件中 1 - 10件を表示

夢を持ち続けよう! ノーベル賞 根岸英一のメッセージのその他の作品

根岸英一の作品

夢を持ち続けよう! ノーベル賞 根岸英一のメッセージを本棚に登録しているひと

ツイートする