組織神学序説―プロレゴーメナとしての聖書論

著者 :
  • 教文館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (602ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764272163

作品紹介・あらすじ

神学なき近代日本の中で、なぜ神学という学問が必要になるのか?近代世界形成の原動力としての聖書の存在を明らかにしながら、近代日本という状況の中で神学に至る"道"としての聖書論を確立し、さらにそこから"歴史神学"としての組織神学の基礎構造を展開する。

著者プロフィール

神学者

「1995年 『生きる勇気』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大木英夫の作品

ツイートする
×