デッサン (エルティーンコミックス)

  • 近代映画社 (1999年6月発売)
3.22
  • (4)
  • (4)
  • (46)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764818897

デッサン (エルティーンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表題作がどきどきする。<BR>女の子に夢中になっちゃう気持ちって女性は皆ある程度理解できるんじゃないかなー。小野塚せんせってモチーフの有効活用が上手だなー。始まりと終わりに主人公の女の子の絵を持ってきててそれによって話が締まってる、うーんかっこいい。

  • 小野塚カホリさんの漫画に出てくる女の子って可愛くて好き。

  • COMING OF AGE――色んなものを壊して失って、それでもたったひとりを手に入れたい。なんて。なんてロマンチック。若葉は世界一幸せにならなければ、一泊だけでなくずっと。
    サンドリヨン――これは大好き!!!愛しい。森君みたいなのが、ほんとの王子様だよな。あと陽子も、真面目で曲がってない。体脂肪率高い方が、水分たっぷり含んで気持ちいいもち肌なんだぞ!彼女を見くびる男は、女の肌を知らない童貞野郎だ!
    可愛いベイベ――圭クン、好きな子ほどいじめちゃうみたいな。可愛らしい!しかもたくましい。違うクラスからももてる感じだな。Aカップ以下を「華奢」と自然に表現できる先輩もやらしーしなー。べべもミドリさんも好き。
    AIR――リョーコがちょう格好いい!!あの涼しいカオの下に嫉妬が隠れてるとしても萌えるし、見た目通りすぱっと切り替えてるんだとしても美しい。(ヅッカ氏が描いたとしたらぐちょぐちょどろどろの内面になりそうなので是非とも後者で!)リョーコさん格好いいよなーー
    デッサン――なんでヅッカ氏の描く人間はあんなにも魅力的なんだろうかっ!藤野も池永も可愛い。同性への危うい憧れ、青春だなぉ
    こえ――珍しく大人しい子が主役で。でも心の中にはヅッカ家の娘らしい愛情をもっていて。全然ひねくれてなくて普通に恋愛漫画で、これくらいのほうが読む側もパワーを使わないので幸せです。笑

  • ¥105

  • デッサンがすき

  • 小野塚男女モノは生々しすぎて個人的にヒくものが多いのですが、このコミックスの「AIR」は爽快で大好きです。

全6件中 1 - 6件を表示

小野塚カホリの作品

デッサン (エルティーンコミックス)はこんな本です

ツイートする