ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

制作 : Frank Buschmann  Hans Rohnert  Michael Stal  Regine Meunier  Peter Sommerlad  金沢 典子  桜井 麻里  千葉 寛之  水野 貴之  関 富登志 
  • 近代科学社
3.76
  • (7)
  • (5)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 122
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (454ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764902831

作品紹介・あらすじ

パターンでソフトウェアアーキテクチャを創出するというのは、ソフトウェア開発の新しいアプローチだといえるだろう。本書は、パターンアプローチを発展させて、大規模アプリケーションを設計、文書化することのできるパターン体系を著したものである。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ソフトウェアアーキテクチャをパターンとしてまとめた本。 パターン自体は、なんとなく知ってるよ!と言いたくなる概念をうまくまとめていると思います。 パターン単体でアーキテクチャを作ることなんてできないので、パターンをどう組み合わせるか、また既知のパターンが使えない場合にどうするか、といったところにも言及しているところはよいと思います。 ただ、言い回しがくどくてとにかく読みづらいです。 デザインパターンなんかは他の本に任せて、もっとコードや図を使って欲しい所。

  • 業界で有名な本だったようだ。

  • POSA本として有名なアーキテクチャのパターンを記した本です。OMTクラス図を用いていたりするところが古いですが、アーキテクチャのパターンを捉えるという本質的な部分では非常に役に立つと思います。

    ソフトウェアアーキテクチャのパターンを、「抽象度の高いアーキテクチャパターン」「抽象度を落としたデザインパターン」「さらに抽象度の低いイディオム」に分けて紹介。

全4件中 1 - 4件を表示

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系のその他の作品

F.ブッシュマンの作品

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系を本棚に登録しているひと

ツイートする