私にもできちゃった! NetCommonsで本格ウェブサイト

  • 近代科学社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764903753

作品紹介・あらすじ

まったく知識も経験もない陽菜が、NetCommonsを使って自力で本格的なウェブサイトを構築し、所属する組織の情報発信と情報共有のための場を作り上げていく、サクセスストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 対話的にウェブの内容を作るための敷居を下げるためによい本。
    初心者の方は、どういうソフトを使うかで、悪戦苦闘されていることがある。
    作り始めの敷居はものすごく下げている。
    色彩も統一感のある設定が既定値なので、悩まなくてよい。

    やりはじめる勇気を与えるための本。
    公式マニュアルは別に出ているのでそちらも参考にするとよい。

    課題は、どういうエラーに出会ったら、何をすればいいか分からなくなることがあることかもしれない。
    版によって異なる可能性があるため、どういうエラーがでたらどうすればいいかはこれからの課題なのかもしれない。

  • NetCommonsの公式ガイドブック登場!

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

新井 紀子:国立情報学研究所共有知研究センター長・教授。東京都出身。一橋大学法学部およびイリノイ大学数学科卒業、イリノイ大学5年一貫制大学院数学研究科単位取得退学(ABD)。東京工業大学より博士(理学)を取得。専門は数理論理学。数学以外の主な仕事として、教育機関向けのコンテンツマネージメントシステムNetCommonsや、研究者情報システムresearchmapの研究開発がある。2011年より人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクタを務める。2016年より読解力を診断する「リーディングスキルテスト」の研究開発を主導。主著に「ハッピーになれる算数」「生き抜くための数学入門」(イーストプレス)、「数学は言葉」(東京図書)、「コンピュータが仕事を奪う」(日本経済新聞出版社)、「ほんとうにいいの?デジタル教科書」(岩波書店)、「AI vs 教科書が読めない子どもたち」(東洋経済新報社)など。一般社団法人 教育のための科学研究所 代表理事・所長。

新井紀子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする