Linked Data: Webをグローバルなデータ空間にする仕組み

制作 : 武田 英明 
  • 近代科学社
4.17
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764904279

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 概説中心でSPARQLの話は少なめです

  • 近代科学社ウェブサイト
    http://www.kindaikagaku.co.jp/information/kd0427.htm

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784764904279

  • 購入。

    例が豊富だからイメージがつかみやすい。

  • 本書では,"データのWeb" を実現するための概要とその中核的な技術となる RDF について詳しく述べられている.

    RDFは,データについてのトリプル(主語+述語+目的語)をデータに埋め込むもので,データの説明やデータ同士のリンク関係を示すことができる.
    WebAPI を設計・開発したことのある人であれば,本書を読めばLinked Dataの世界の理解が捗ると思う.

    またすでにあるテキスト形式のデータからどうやってデータのWebを作り上げていくかについてのパターンも示しており,データ公開の際には参考になると思う.


    Linked Data を支える技術はわかった一方で,「おぉ!」と思わせるようなキラーアプリケーションの紹介がなかったのが残念.(まだないのかな?

全5件中 1 - 5件を表示

Linked Data: Webをグローバルなデータ空間にする仕組みのその他の作品

ツイートする