自分の説明書の作り方 2010―就職活動を貴重な体験とするためのキャリアプランニングのススメ (2010)

著者 :
  • 近代科学社
3.41
  • (2)
  • (10)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 67
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764950108

作品紹介・あらすじ

就職後の40年、自分を成長させ、幸せになるための自分だけの道を描いていこう。内定の先の40年につなげる就職活動。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【就職活動】自己分析・PDCA・ES・営業など 何のために就職活動を行うのかを徹底して考えられる一冊。著者の授業で使用されたテキストで、読みやすい一冊でした。自分を売り込むために、弱み/強み 志望動機ーなぜこの業界のこの企業なのか。同業他社との差異 自分はどういう思考を持っていて、どのような物事に興味を持っているか。学生時代に何をしていたか(学問・課外活動) 戦略を持って、企業に向かうこと。そして、これからどのような道に進みたいのか考えるきっかけになると思います。キャリアセンターや大学主催の就職活動イベントなど色々な所を利用し、一人で悩まず、焦らず進めてほしいと感じました。

  • 非常に平易で分かりやすく書かれているため,学生さんが就職活動を進めるにあたっては,最適な1冊と言えるでしょう.

    How to に関する内容は,この書籍含め,どれも比較的似たようなことが書かれているので,これからはもう少し根源的な,本質的な部分に迫っていたいと思います.(これは個人的な意見です.)

  • 学士力の涵養や自己の能力を伸ばすためのヒントとなる
    書籍類、職業選択や人生設計に必要な資料を集めています。


    *このカテゴリの本はすべて中央館2階のアメニティコーナーに
     配架しています。

     
    *貸出状況についてはこちらから確認下さい。
     貸出中のときは予約もできます♪
    (鹿大の蔵書検索画面にとびます)

    〔所蔵情報〕⇒ http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/xc/search?keys=11111038112

  • 期待してなかったけどやっぱり買うほどじゃなかった。
    就活を内定とることだけに終わらせない。
    これくらい。

  • どうやって履歴書、エントリーシートを書くかという攻略本ではなく、働くとはなにか、キャリアとはなにか、営業の本質、など、就活をする前に読んでおきたい内容。これを読んでモチベーションをあげれば、how to本はあまり見ないで、自分をしっかり表現できたESや面接ができそう。型にはまりきった「大変/嫌」な就活でなく自分らしさが発揮出来る「楽しい」就活ができそう。

  • 説明書という感じではなかった。こう考えたら働くのも楽しいんじゃないの?という提案をしてる。

  • 就職活動のバイブルになりそうだ

  • 東田晋三「自分の説明書の作り方2010」

    1章
    「キャリアプランニングがあなたの人生を充実させる」
    p18
    ・就職活動を「内定をとるもの」と定義してしまうとつまらなくなるが、キャリアプランニングに向き合う場だと考え、研究すれば「やりがい」が出て来る。

    p26
    ・「協調」と「同調」は違う。協調は自分の考えを持ち、それを相手に主張しているプロセスがある。

    p29
    野村監督が「価値の不思議は会っても負けの不思議はない」ないといっているが、負けた場合はしっかりと理由を洗い出し、次回への対策をねら無ければならない。

    打席に立つ事が大事。受かり続ける人なんていない。

    2章
    「目標をよりどころに」
    p35
    ・「目的意識を持った学生が欲しい」というのは「これは、何の為にするのかを考える癖を持っているか?」と言う事である。言われた事をやるだけなら社員はいらない。

    p44
    ・「GST(Goal、Strategy:戦略、Tactics:戦術)」を設定する。まず「目標」を立てる。そして目標を達成する為にすべき事を複数考える。そして、「すべき事」をする為に必要な事を考える。この考え方を癖付ける。

    3章
    「キャリアって」
    p60
    ・仕事で困ったトラブルをどう解決したかを聞かれる。

    4章
    p64
    ・「PDCAサイクル」Plan(計画を立てる)Do(計画に従って仕事を遂行する)Check(振り返る)Action(対策&次のプラン)。GSTとPDCAを常に心がけて仕事する。

    p69
    ・企画書の構成要素は「目的」「目標」「方針」「実行項目」の順である。

    p83
    キャリアプランニングの仕方。
    ・過去、どんな仕事上の成果を上げて来たか、どんな成長をして来たかを、その時どういう考えで、どういう方法で取り組み、結果を出したかを考える。
    ・現在、どんな仕事成果を主体的に積み上げているか、どんな成長をしているか、どういう考え方でどういう方法で取り組み、どういう結果を予想しているか。
    ・未来、自分はどんな生き方をしていくのか、どんな成長をしていくのか、どういう考えでどういう方法で取り組み、どういう結果をだそうとしているのか。

    p96
    ・中途採用では、極めて明確な仕事実績が問われる。いつ、どういう仕事でどれだけの成果を上げたかを示し、だから就職すればこれだけのことが出来ると言えなければ就職出来ない。

    6章
    「何故働くのか」
    p102
    ・「何故働くのか?」という質問が投げかけられる事があるが、「経済的自立」「社会的貢献」「自己実現」をキーワードに考えると良い。
    ・「弊社であなたは何をしたいですか? それは何故ですか?」
    ・「どこかに就職したとして、あなたは社会で何をやってみたいですか? それは何故ですか?」
    ・「将来、何かをやってみたい事はありますか? それは何故ですか?」

    7章
    p125
    ・顧客の創造が営業の重要な仕事である以上、マーケティングを科学的に勉強することは極めて重要である。

    p128
    ・15歳未満が入れないスカイラウンジに無理に入ろうとしたお客に対してした対応の話。

    p131
    ・営業というのは人の心を動かす仕事である。その商品を使った幸せな未来を提示するのが仕事。

    p135
    ・営業の基本は物を売る事ではなく、お客さまの課題を発見し、それをお客さまと一緒に解決する事である。もっともまずいのはいきなりセールストークを始める事。
    ・お客さまの話を聞いて、問題を探り、お客さまの立場になって現状を整理・分析し、解りやすく提示する。

    p137
    ・営業マンは「目的」「納期」「コスト」「品質」「顧客」をきっちりと説明しなければならない。

    p146
    ・強い志望動機が必要。「何故うちなのですか?」という問いにしっかり答えられなければならない。

    8章
    p157
    ・大きな失敗をしたらそれをネタにして名前を覚えてもらえば良い。「あの時失敗した◯◯です」と。

    p158
    ・採用試験で消しゴムを渡して細かい作業をさせ、消しカスをしっかり片付けるかをチェックする大手銀行もある。小さな事を大切にする人ほど大きな仕事をしっかりこなせるから。

    9章
    10章
    p204
    ・やりたい仕事は自分で見つけろ。それまでは実力を付ける事を考える。

    p208
    ・入りたい会社があるなら、たとえ募集が終わっていても「御社で活躍出来る自信があるから!」と言って連絡を取れば良い。人事担当者には意外と好評価である。

    p216
    ・有名大学出身者をとるのは「つまらない受験勉強に耐えるだけの根性がある」からでもある。

    p222
    ・みんなが言っているような美辞麗句をならべても良い評価はえられない。独自のエピソードを交えて自分の強みをアピールする。具体的には、どんな事例で、どんな成果を得て、どう成長したのかを明確にする。
    ・自分の価値観がどのように備わったのかを具体例をあげて説明する。説得力のある「自分らしさ」が相手に伝わるかを考える。

    p228
    東田ゼミの資料がたくさん。

  • 和図書 377.9/H55
    資料ID 20102004271

  • 全ての就活生にオススメできる本では無い気がする。

    就活を始める頃やまだ大学二年生くらいで読んでほしい。長期的スパンで見て非常に効果の出る本だとおもう。

    就活を真剣に行ない、自分の人生を形作っていく気持ちの強い学生じゃないと途中で読むのを止めてしまいそう。

    内定が取れないことで自己効力感が低下している今の就活生には聞き飽きた内容になってしまう。いいから内定とるにはどうしたらいいんだ?という問いかけには答えられない。

    ホントはこの本にあるくらい真剣に自分の将来を考えれば就活もそこまでは難しくない。

全13件中 1 - 10件を表示

東田晋三の作品

自分の説明書の作り方 2010―就職活動を貴重な体験とするためのキャリアプランニングのススメ (2010)を本棚に登録しているひと

ツイートする