無限をつかむ: イアン・スチュアートの数学物語

制作 : Ian Stewart  沼田 寛 
  • 近代科学社 (2013年9月4日発売)
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (375ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784764950177

作品紹介

いわゆる数学史の本ではない!!

本書の主題は、数学者たちが「無限」という暴れ馬を、どのようにして馴致してきたか、というものである。
この主題に沿って、数学の歴史を虚数とかトポロジーとか対称性とか、数学的アイデアごとに切り口を決めて、考え方の発展の歴史を章ごとにたどるという趣向の本である。数学の歴史を読む視点・切り口を示してみせる、というのが狙いと言っていいだろう。著者のように、博覧強記で、かつ遊び心のある人にしか書けない読み物である。

無限をつかむ: イアン・スチュアートの数学物語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 近代科学社ウェブサイト
    http://www.kindaikagaku.co.jp/math/kd5017.htm

  • イアン・スチュアート。歴史書だが、ほとんどがよく知られた内容だったので、それほど楽しめなかった。品質については保証済みだた、歴史書なので、人物エピソードは豊富だが数式や証明の具体的な話はほとんど無い。

  • 高校までに古典数学、大学で現代数学。
    一般書でイプシロン-デルタ論法を解説しようとするのだから意欲作ではあるが、どうしても一通り流そうとすると定性的な話になって、式が無くてわからないという状態にはなる。式はあるが、解法、解説が無いと言う方が正確か。

  • 和図書 410.2/St5
    資料ID 2013102264

全4件中 1 - 4件を表示

イアン・スチュアートの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
イアン・スチュア...
イアン・スチュア...
V・S・ラマチャ...
エドワード・フレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

無限をつかむ: イアン・スチュアートの数学物語はこんな本です

ツイートする