獄中結婚 異様なラブレター―前代未聞のワイセツ事件と衝撃の真相! (ノンフィクションブックス)

著者 :
  • 恒友出版
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784765221436

作品紹介・あらすじ

獄中間の文通から結婚した著者に、「私の全てを知って」と、彼女は事件の真相を話し始めた。専業主婦を襲った異常性欲者の罠とは?!警鐘の一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドキュメント本です。

    【拘置所であるヤクザの男が、同じく拘置所にいる女とひょんなことから知り合い文通を始めます。その女はとあるワイセツ事件の共犯者であり被害者でもありました。
    フツウの専業主婦だった彼女がある男と知り合って女性器をカッターで切られ真珠を6個も入れられそれでもその男のために・・と身をつくす。。そのつらい過去を赤裸々と告白してくる手紙】

    正直読むと寒いです。
    人のラブラブぶりなんて興味ないし特に恋愛小説が好きじゃない私には
    読んでてかなり寒かったです(^-^;
    寒くて痛い!

    でも事件そのものには興味があったので最後まで読みました。
    あと、いくつになっても人間ってかわんないんだなぁと。
    恋愛中は思春期も老人も同じって事ですね(笑)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

石原 伸司(いしはら しんじ)
1938年5月25日 –2018年3月6日
千葉県生まれ。元暴力団山口組系組長だったこともある。
12歳のとき、父が家出。東京の繁華街で浮浪児として過ごし、銀座のナイトクラブのホステスに拾われたと語る。15歳でチンピラとなり、22歳で暴力団構成員に。銃刀法違反、傷害など、刑務所で30年近くに渡り服役。
2001年徳島刑務所で服役後、刑務所手記などを発表していた。2018年3月6日、隅田川にて入水自殺。その後の4月5日、前年の殺人事件犯人として容疑者死亡で書類送検されたことが判明。

石原伸司の作品

獄中結婚 異様なラブレター―前代未聞のワイセツ事件と衝撃の真相! (ノンフィクションブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする