活断層が分かる本

制作 : 堀 宗朗  地盤工学会  土質工学会=  日本応用地質学会  日本地震工学会 
  • 技報堂出版 (2016年9月1日発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784765518390

活断層が分かる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この手の複数の著者が書いてある本で特徴的だが、表現が統一されていない。もともと理学と工学での活断層に対する考えの違いみたいなものを明示したいという考えがあってのことだろうが、なんか読みづらい。技報堂出版はもう少しちゃんと校正してほしい。第6章の「活断層問題の考え方の多様性」は各有識者の考え方が全く違って面白い。奥村晃史広島大学教授が「『日本の活断層』は単なる寄せ集めの資料集で批判的に見る必要がある、工学の人にはわからない」とまでいってのけたのには、この本を参考にして仕事している私に取って衝撃であった。そういう意味で少なくとも第6章は読むべき。ただ、素人には地質学者と地形学者の違いが全くわからんのだが。。。

全1件中 1 - 1件を表示

國生剛治の作品

ツイートする