おそうざい十二ヵ月

  • 暮しの手帖社 (1994年1月発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766000146

おそうざい十二ヵ月の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どこかの古本屋で¥300。

  • 料理っていうのは全然できないんですけど、一汁二菜を5人分でっちあげるっていう生活を数年間続けられたのはこの本と「おそうざいふう外国料理」のおかげです。やたら化学調味料を使うとか、「なまり」って何やねんとか、今「塩さば」を火を通さずに使っちゃまずいだろ、とかいろいろ時代を感じさせる点はあるんですけど、それもまた味があるっていう感じです。とりあえずおからには必ず酢をかけまわすようになったのはこの本の影響です。

全2件中 1 - 2件を表示

小島信平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする