凛とした「女性の基礎力」

著者 : 坂東眞理子
  • 暮しの手帖社 (2008年1月発売)
2.92
  • (2)
  • (4)
  • (10)
  • (6)
  • (2)
  • 52人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766001587

凛とした「女性の基礎力」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「女性の基礎力」とはなんでしょう?日常生活でのふるまいから、働き方、そして出産、育児に関するところまで.....海外での生活経験が豊かな作者が、日本人とは一味違った視点で語っています。

  • 本書は具体的にはワークシェアリングやオランダ・モデルについて取り上げるなど、女性と仕事、女性と結婚、女性と家庭、少子化や政治、エイジレス…と幅広いテーマに言及し、「女性がいかに生きていくべきか」への著者の答えである。自分が生きていく上でも、女性の今後について考える上でも、大変参考になった。

  • 日本人の労働に関する著者の意見が述べられており、女性としてどうあるべきか、という観点の話ではない。筆者の意見も一般的に言われているものと大差なく、新しい観点を学ぶ、という面では勉強にならなかったかも。。

  • エッセイを集めたものになっていた。

  • 世界レベルで物事を見る視点を持つ。貯人して豊かな人生を生きる!

  • おもしろくなくってさら〜っと流し読み
    基礎力ねぇ・・・

  • 「女性の品格」という本をまだ読んでいないので、著者の坂東眞理子さんを評価することはできないが、この本自体は微妙。少し偏見を持って読んでしまったかもしれない。しかし世の中の議論的な問題を説いているも表面的にしか論じておらず、内容が薄いと感じるのは否めない。凛とした女性の、とあるだけにどういう女性が凛としているのかといったことを期待したが、坂東さんの世界観をフェミニズムを通して介した綴ったエッセイ。それでも良いという意見はあるのだろうが。「女性の品格」を読んでみます。

全8件中 1 - 8件を表示

坂東眞理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
三浦 しをん
村上 春樹
夏川 草介
村上 春樹
東野 圭吾
坂東 眞理子
有効な右矢印 無効な右矢印

凛とした「女性の基礎力」はこんな本です

ツイートする