「あなた、それでも裁判官?」

著者 :
  • 暮しの手帖社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766001631

作品紹介・あらすじ

裁判官の夫の暴力を乗り越え、離婚し、子育てをしながら弁護士となった-壮絶な自伝エッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 卒業後すぐ主婦になったけど、夫の判事補が超DVで離婚して、1歳の子を育てながら司法試験に合格して30年位弁護士してる女性の話。こんな人もいたのか…!すごい。
    30期頃というのは教官達もひどい女性差別発言をしてかなり新聞沙汰になったことも知らなかった。
    今私達がのびのびやれてるのはこういう苦労の上にあるんですね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

弁護士

「2013年 『バツイチなんて言わせない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村久瑠美の作品

ツイートする