いつもいいことさがし2

著者 :
  • 暮しの手帖社
3.80
  • (5)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 49
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766001709

作品紹介・あらすじ

エッセイ36篇に加え、本書だけの特別ページとして先生の子ども〜学生時代、日々のこと、小児科医の仕事のことや、四人のお子さんを育て上げた父親としてのエピソードなどをうかがったインタビュー「細谷先生に聞きました。」を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 493.9

  • 著者の感じた、なんでもないエッセイ。
    ちょいちょい、おっさんの小言的。

  • 清潔は、日本文明のなかで数少ない独創的なものの一つである 食べる時に、テーブルで食べたいるものについての話をするのは、とてもよいことだと思います 映画:パーフェクト・サークル、今日から始まる、山の郵便配達 手のつけられない2歳児、自分の考えを持つ3歳児、知りたがり屋の4歳児 やさしさをとりもどすには、自然を心の中でじゅうぶんに感じなくてはいけない 

  • 著者は、年代もどちらかと言えば親の世代だし、小児科の偉い先生だし、住む世界も違うのだけど、子供の命を守るために長年、現場にいた人の言葉は本当に胸にしみる。ふっと自らを省みることが自然にできる本。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1948年生。小児科医。聖路加国際病院顧問。東北大学医学部卒業。テキサス大学MDアンダーソン病院がん研究所勤務後、聖路加国際病院小児科に復職。主著に『小児病棟の四季』『いつもこどものかたわらに』等。

「2017年 『看取るあなたへ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

細谷亮太の作品

ツイートする