わたしの暮らしのヒント集

  • 133人登録
  • 3.88評価
    • (9)
    • (12)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 暮しの手帖編集部 
  • 暮しの手帖社 (2011年12月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766001747

作品紹介

30代の新しい発想から80代の豊かな知恵まで。家族で読めて、今日からできる。ユニークで楽しい、6世代の暮らし方。

わたしの暮らしのヒント集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • *30代の新しい発想から80代の豊かな知恵まで。家族で読めて、今日からできる。ユニークで楽しい、6世代の暮らし方*
    それぞれの地に足のついた暮らしっぷりが年代別に紹介されていて、とても勉強になったし、考えさせられた。みなさんの確固たる信念が素晴らしい。特に渡邊謙一郎さんの頁が好き。小さな努力の先にあるすこやかで美しい暮らしや、いい悪いを越えた先にある自分なりの尺度など、お手本にしたい項目がいっぱい。

  • 時々こういう本を読んで、一生懸命フローリングを磨いたり
    シンクをピカピカにしたり、クローゼットを片づけたりすると
    生活が心持ちしゃんとする気がします。

    30代から80代の方の素敵な暮らしが紹介されていて
    まだまだこれからだな、と思った。

  • ◆きっかけ
    暮しの手帖64 2013年6.7月号 2016/7/26

  • メモ 「人生を斜めから見ないこと」。やさしくされたら、素直に受けとればいい。そうすれば、自然と他人にもやさしくなれるはずです(細谷亮太さん)

  • なかなかおもしろかった。
    時々、読み返したいと思った。

  • 美容室の待ち時間を利用して。
    松谷みよこさんてもう82歳なんだ…

  • 暮らしのヒント集bot(@kurashinobot)の元ネタをまた読みたくなって図書館に予約したら違う本が届いてしまったのだけども様々な年代のていねいな暮らしの在り様をじっくり読ませてくれる良著でした。毎日をじっくり過ごそうと思った。

  • 30代から80代!まで暮らしの充実を図る上で行っていることや考え方などがまとめられていてとても楽しい。
    出汁は作って凍らせるという人が何人かいて、白だしだよりのぼくとしてはなんか衝撃だった。

  • 渡辺一枝「これでないとだめ」が本当に少なくなってきた。

全10件中 1 - 10件を表示

暮しの手帖編集部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
暮しの手帖編集部
やました ひでこ
ヴィクトール・E...
暮しの手帖編集部
冲方 丁
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする