ベンチの足 (考えの整頓)

著者 :
  • 暮しの手帖社
4.07
  • (14)
  • (6)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 258
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766002218

作品紹介・あらすじ

NHK教育テレビ「ピタゴラスイッチ」や「0655」などを生み出し、
東京藝術大学映像研究科で教鞭をとる筆者が書き綴った、
『暮しの手帖』の大人気連載をまとめました。

ある夜、公園で背の高いベンチを見た。
妙だと思って、よく見てみたら、
そのベンチには大きな足がついていた――。

日常には、数え切れないくらいの「妙」があり
そのつど学ぶ理と、それでもこぼれる不可解さがある。
現代の考える人、佐藤雅彦による面白くて鋭い考察集。好評を博した『考えの整頓』、待望の第2集です。

今まで気が付かなかった巻き尺の不思議。知らない間につながっていた、あの歌姫との縁!
電車で隣の子どもが漏らした妙な言葉。故郷の小さな村で起きた大事件。トースターは誰が発明したのか?
なぞなぞ「家の中で一番年をとるところどーこだ?」など、
ともすると見過ごしがちな日常の「妙」に立ち止まる著者は、その「妙」に魅了され、真髄に迫ろうと考察していきます。
ベスト・エッセイ(日本文藝家協会編)に選出された「向こう側に人がいる」「たしかに……」や、
カンヌ国際映画祭に正式招待されるまでが綴られた「5名の監督」、本書のタイトルでもある「ベンチの足」ほか、全23編を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 佐藤雅彦さん「考えの整頓 ベンチの足」インタビュー 表現の礎にある「妙」|好書好日
    https://book.asahi.com/article/14364570

    『考えの整頓 ベンチの足』現代の考える人・佐藤雅彦さんによる面白くて、世の中の見え方が変わる考察集 | B O O K P O O H
    http://bookpooh.com/books/archives/17928

    暮しの手帖社 | 考えの整頓 ベンチの足
    https://www.kurashi-no-techo.co.jp/books/b_1196.html

  • 読了。本筋ではないところだけれど、マリアナ沖の海難事故から生還した戸田の漁師3人が3人とも浮きとなって自分を生還させたもの(救命胴衣、すのこ、木の箱)を持ち帰って大切にしているというエピソードがぐっときた。
    それにしても美しい本。

  • そうだったのか巻尺……!
    巻尺の冤罪を晴らす話と、小学生の「たしかに」が特に面白かった。
    (私もそのくらいのころ、そのシリーズを夢中で読んでたけど一体どの部分だろうなあ……)

  • 暮しの手帖に連載中の「考えの整頓」の単行本化2作目。
    毎回楽しみに読んでいるので,そういう話もあったなぁという思い出がついてくる。
    切り口,感じ方が独特で著者の世界が面白い。理知的ではあるが,情の部分がある。怜悧ではなく温かな科学というか数学というか。私がそんな世界に親しみを持っていたり,そうなりたいと思っているのだろう。たぶん。
    5月は暮しの手帖の発売月だな。楽しみだ。

  • その昔、自宅に友人達が集まり、普段なら身の上話でワイワイ盛り上がるところ、どういう経緯か即興の言葉遊びが始まったことがあった。お題の上の句のフレーズにどういう下の句を付けるか、というものであったが思いの外大盛り上がりで大爆笑となった。今回、この本を読んでいてそんなことを思い出した。この人の書くものは彼が関わっているTV番組やプロジェクトの延長線にあるものも当然面白いが、その視点のユニークさによる面白さが飛び抜けている。そしてその魅力に惹かれて集まってくるひと達も同じように能力を発揮していく。センスがいい人の周りにはセンスのいい人が集まってくるのだろうけれど、最初のその「何か」を発見し周囲のひとびとを巻き込んでいく才能にも優れているのだと思った。そういえば赤瀬川原平もそうだったな、と思う。もっとコンスタントにこの人のエッセイを読みたいが質の高さを維持していくことを考えるとこれくらいのペースになってしまうのかもしれない。おすすめです。75

  • 自分自身がなかなか「したい、しよう」とは思わないが、言われてみれば気になる世の中の妙を端正に、論理的に、かつウィットに富んだ文書で読みやすく書かれていている。
    先がどんどんと気になり、読み進める速度がかなり早かった一冊。
    また、装丁も筆者のイメージにあう佇まい。

  • 日常生活に潜む「妙」を考察する随筆集。物事に対する着眼点と分析力、それを分かりやすく丁寧に考察していく。日常の何気ないものに新たな魅力を持たせる。

  • ゴク普通

全12件中 1 - 10件を表示

佐藤雅彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
ジェームス W....
カズオ・イシグロ
森田真生
瀬尾 まいこ
瀬尾まいこ
三浦 しをん
砥上 裕將
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

ベンチの足 (考えの整頓)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×