ふたりの描き方―セオリーとバリエーション

  • 10人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 林晃
  • グラフィック社 (1998年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766110326

ふたりの描き方―セオリーとバリエーションの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 基本男女ですが、女同士とか男同士の姫だっこサンプル絵もありました。
    10年くらい前に買いましたかね。

  • イチャイチャした絵を描くのに「肌がどうへっこむのか判らん!」という悩みを解決してくれた本。

全3件中 1 - 3件を表示

林晃の作品

ふたりの描き方―セオリーとバリエーションを本棚に登録しているひと

ツイートする