衣服の描き方 メイド・巫女編

  • グラフィック社 (2001年6月発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 14人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766112146

衣服の描き方 メイド・巫女編の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルはアレですが、考え方を変えれば別に巫女やメイドに限らず、袴とドレスの資料になる訳ですよ。
    載ってるうんちくは一寸いい加減なので、注意。(メイドがヘッドドレスなんぞつけませんよ。)その反面、写真でスカートの皺などが分かるのでお役立ちかもしれません。
    しかし、このアニメ漫画業界にはあまりにいい加減な巫女が多すぎるので、メイドと違ってこっちは自国の文化でしょうに、日本人よ!と思うのですよ。
    巫女さんの着物は制服と同じだから、アレンジ巫女ってアレンジ警察官と同じ位可笑しい筈ですよねえ。軍服はこだわるのに、巫女はこだわらないのは可笑しいぞ!
    まあ、宗教の方も神道じゃないオリジナル俺教ならいいのか?
    いやいやいやいや。

  • 服を着た人物を描くのって結構難しい…そこだけに着眼点を置いた1冊です。
    この本は、メイド服・巫女さんの服の描き方をレクチャーしてます。

全2件中 1 - 2件を表示

小山雲鶴の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

衣服の描き方 メイド・巫女編はこんな本です

衣服の描き方 メイド・巫女編を本棚に登録しているひと

ツイートする