しかけのあるブックデザイン

制作 : グラフィック社編集部 
  • グラフィック社
3.78
  • (18)
  • (22)
  • (34)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :197
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766118018

作品紹介・あらすじ

見た目のデザインで心惹かれるのはもちろん、読んでいる最中や読んだ後にもその書籍を楽しめるような、工夫の凝らされたデザインの書籍を集め、どうしてこれらのしかけを施したのか、そのブックデザインにどんな必然性があるのかを、手掛けたデザイナーや担当編集者などの関係者から伺い、ご紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙が凝っていたり、カバーの裏側まで仕掛けがあったり、ただ読ませるだけじゃない本って増えてきてますよね。
    製作者のアイデアと思いが見えてくる本です。(sh)

  • 見て楽しい本。簡単に眺めるつもりががっつりかぶりついてしまった。
    また新たに本が欲しくなります。同じ書棚にここにあった本もありました。
    表紙の絵で一見買いもするし、装丁で買ってしまう本というのもありますね。

    • きゆさん
      装丁メインで楽しむ本。
      というか、昔から挿絵や装丁で本を選んでいたことに気が付きました。
      「きのこ文学名作選」港の人・刊 気になります!(千反田える?
      2013/07/29
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「千反田える?」

      「きのこ文学名作選」遊び心満載です↓
      https://www.shibuyabooks.net/blogs/shop/20111103-1.html
      http://www.ohraido.com/book.php?id=607
      2013/08/05
    • きゆさん
      あ、「千反田える」は「氷菓」(コミックスも小説もアリのミステリー)のヒロインです。
      「わたし、気になります!」が口癖。可愛いんですよ。

      きのこ文学名作選、ありがとうございます!
      デザインが飛び抜けてるのですねぇ。うん、良い味。こういうの大好きです。
      2013/08/05
  • <閲覧スタッフより>
    型抜き、透ける紙、箱の形、多彩な色・・・。デザイナーたちの腕が光る様々なブックデザインが紹介されています。「こんな風になってるんだ!」「こんなところに?!」という楽しい驚きでいっぱい。気になった本を実際に手に取りたくなってしまいます。
    --------------------------------------
    所在記号:022.57||クヘ
    資料番号:10189339
    --------------------------------------

  • 表紙買いが大好きな私にとっては天国のような目の保養になる本

  • 内容的にはおもしろかったけど、誤植が多い。

  • 最近の本から古い本まで押さえていて興味深し。写真も綺麗で見やすいけれどもできればもっとデータをたくさん載せて欲しかったなあ。「過酸化マンガン水の夢」が猛烈に欲しくなりました…!

  • しかけばかりがもてはやされるのも、どうかと思うが…。

  • すてきな本達に出会えます。目次が新鮮。ブックデザインは鈴木成一デザイン室

  • こんな本、本屋さんでみたことない!?という、変わった本が満載。

    著者は、現在デザインの引き出し編集長。いったいどうやってこれだけ変わった本を集めたのか聞きたくなるほど、マニアックにコンテンツを集めている。

    表紙カバーが2重になって少しスケスケ感をたのしめるところも、なかなか良いと思う。

  • 見ていて楽しい

全18件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

しかけのあるブックデザインを本棚に登録しているひと

ツイートする