SKETCHBOOK―世界的な有名デザイナーたちのアイデア・スケッチ

制作 : Timothy O'Donnell 
  • グラフィック社 (2009年12月発売)
3.90
  • (4)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :106
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766120653

SKETCHBOOK―世界的な有名デザイナーたちのアイデア・スケッチの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • はじまりは、その作品の中で最も重要な部分である。 プラトン 国家 岩波

    心理学者のミハイ・チクセントミハイは、ノートというものは「経験の隠し場所」であり、創作を生む「素材」であるとした。

    「スケッチは俳句のようだ。たった数行ですばらしいアイデアの数々を表現することができる」
    Ayse Birsel インタビューにて

    「鉛筆を感じて、鉛筆の先に文字を見なければならない。見て感じるものは、まず紙の上になければならない。」
    Lance Wyman 「Faulkner in the University」

  • 【配置場所】工大一般図書【請求記号】757||O【資料ID】91092566

  • 図書館で借りた。
    見ていて楽しい。

  • デザイナー達の頭の中をかいま見られるような、たくさんのアイディアノートが大集合している。ただノートの画像を載せるだけではなく、文章も充実していて素晴らしい。一つ不満があるとすれば、翻訳された文章が少し読みにくいこと。それでも、2800円出した価値はあった。

  • やっぱり手で書くことが一番大事ですね。
    いろんな方のスケッチやメモが見れて楽しい本。

  • デザイナーやアーティストが書くアイディア帳などのスケッチを見るのが好きな僕としては最高の一冊。
    いろいろな人の思考の骨格が見れてとても楽しかった。

    欲を言えば僕は英語が読めないので、日本人だけで固めて欲しかった…。

  • 世界的に有名なデザイナーがどのような思考でアイデアを形にしていくのか、見ているだけで楽しくなる一冊です。
    完成されたデザインのはじまりってこんな感じなのか。
    どんなにコンピュータ技術が進もうが根源はやはり手書きなのだ!とつくづく思う。

全7件中 1 - 7件を表示

SKETCHBOOK―世界的な有名デザイナーたちのアイデア・スケッチに関連する談話室の質問

SKETCHBOOK―世界的な有名デザイナーたちのアイデア・スケッチはこんな本です

SKETCHBOOK―世界的な有名デザイナーたちのアイデア・スケッチを本棚に登録しているひと

ツイートする