デザインのひきだし〈10〉特集 凸版・活版印刷でいくのだ!

制作 : グラフィック社編集部 
  • グラフィック社
4.08
  • (10)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 133
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766121360

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • だいすきで一番大事なこと。シリーズ全揃えだけど、あえてこの号を。

  • デジタル世代あこがれの凸版・活版印刷特集号。
    実践的な内容が豊富で、印刷技術に関しては食い足りない感じもあるけれど、そこは嬉しい「全国活版印刷所リスト」で突撃しよう、ということなのかな。
    紙見本も多数で、溶ける紙なんかもついている。

  • 隅々まで堪能しました。手触りや息吹を感じられる凸版、活版はこれからも生き残っていって欲しいです。

  • 活版印刷のデザインが好きで、演劇でまさかの活版チラシができないか検討したけれど、懇意にしている印刷会社ではやっていなかった。
    それにしてもデザインというのは、勉強しても勉強しても、どこまでもやり方があって、楽しい。

  • おもしろかったー。
    デザインのひきだしを読むと、
    世界堂に行った時みたいに
    「これ使って何かつくりたい!」ってなる。
    やっぱり活版いいなー。

    そして祖父江さん×うめずパーフェクションのページも
    濃かったー!!

  • 活版印刷に興味があり購入。少し値がはったが、内容と男心くすぐるおまけで満足。

    まだまだあるぞ!街の活版屋さん!

  • このシリーズは1以外全て読みましたが、どれもとても参考になります。加工の実物見本もついているので、使った事の無い加工に直に触れることもでき、好感です。

全7件中 1 - 7件を表示

デザインのひきだし〈10〉特集 凸版・活版印刷でいくのだ!を本棚に登録しているひと

ツイートする