パッケージのデザイン 展開図コレクション

制作 : ルーク・ヘリオット 
  • グラフィック社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766121568

作品紹介・あらすじ

さまざまな用途のパッケージ・デザインと、形がユニークなデザインのアイデアを、基本的なものから斬新なものまで100点紹介した貴重な資料集。一般的な素材を使った魅力的なデザインを、どうやって切って、折って、組み立てるのかが一目で分かるよう、全作品に詳細な展開図をつけた。どの展開図も複雑で高度な加工技術は一切不要。食品、飲料、販促物、CD、DVD、招待状、ステーショナリーなど、バラエティに富んだデザインが簡単に再現できる。付属CDには展開図を加工可能なデータで収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  これ、欲しかったんですよ。

     で、デザイン性の高いものが紹介されていて有益なんですよ。

     でもなんで★2つなんでしょうか。


     わたし、先生してますんで、
     この中の幾つかを試しにつくってみたんですよ。
     パッケージデザインとかに使えるかなーとか思って。


     いくつか作ったうち、きちんと出来るものもちゃんと有りました。


     でもいくつかできないものがありました。
     
     わたしは本をそのままコピーして使ったので、
     もしかしたらディスクに入ってるものはきちんと折れる展開図が入ってるのかもしれません。知らないけど。本とCDの中を変える意味がわからないから、ありえなさそうだけど。


     なんでできないのかきちんと測って、きちんと出来る展開図を書きなおしてみました。


     本に載っているものとほとんど同じですが、(明らかに違ったらまずいですけど)微妙に角度が違ったり、長さが違うことによって作れなかったのだと発見したものがありました。申し訳ありませんが複数。


     展開図、実際に作って確認してないでしょ。


     なにが「実際に使える」を謳い文句にしてんだって話。

     実際に使えるものって言うんだったら、きちんと自分で作ってみて確認しなさいよ。


     だから悪いものじゃなかったけれど、杜撰さも目立ち★2つ。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする